2017/12/21 09:00

20万円以下の投資の利益と確定申告のカンケイ

20万円以下の投資の利益と確定申告のカンケイ
20万円以下の投資の利益と確定申告のカンケイ

NISAを利用して投資信託を買ったつもりが……

 先日、資産運用をしているお客さまから、こんなご相談を受けました。

「投資信託をNISAで購入したつもりが、一般口座で買ってしまっていました。どうしたらよいのでしょうか?」

「あらあら、それは少し面倒なことになりましたね。今の損益はどうなっていますか?」

……これ、実はよくありがちなミスです。

 ところでみなさんは、「特定口座」「一般口座」「NISA」の違いって、どれくらいご存じでしょうか?

 そこで、証券口座の種類と税金の関係をよく理解していただくため、整理したいと思います。まず、話をシンプルにするために、投資信託を売買して利益が出たケースで考えてみましょう。

 保有している投資信託を売却して利益が出た場合、税金を払う必要がありますが、その税率は2017年現在、所得税、住民税合わせて20.315%です。原則、確定申告をして納税することになりますが、証券口座の種類により、するべきことが異なります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >