2018/02/28 18:00

初心者向け「ちょっと売る」の発想

初心者向け「ちょっと売る」の発想
初心者向け「ちょっと売る」の発想

大きく下げると慌ててしまうが、なんとなく売るとまずい

 今年の2月、株価が大きく下落しました。日経平均株価(終値)は半月で約13%のダウン。個人投資家にとっても、大きなインパクトがありました。

 しかし、こういうタイミングで慌てて売る人は「なんとなく」売ってしまっていることがほとんどです。そしてこれからも「なんとなく売る」を繰り返すことになるでしょう。それは「なんとなく」買っているからでもありますが、投資家としてのステップアップが必要な頃合いです。

 特に、昨年春以降に口座開設をして株式投資を始めた人にとって、ここまでマイナスになる局面はほとんどない環境だったかもしれません。しかし、市場は本来このように一方向に動くものではありません。むしろ、上がったり下がったりする市場とつきあっていくことこそが投資の本質かもしれません。そこで今回は「下がったとき、さてどうするか」という話を投資初心者向けにしてみたいと思います。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >