2018/04/06 17:56

<8>ほどよい格差が資本主義を安定化させる?

 <8>ほどよい格差が資本主義を安定化させる?
<8>ほどよい格差が資本主義を安定化させる?

第2章 資本主義に飲み込まれるか、味方にするか?

<第4話>ほどよい格差が資本主義を安定化させる?

→小説のバックナンバーを見る

「資本主義は、個人が自由に経済活動できるだけでなく、社会に活力をもたらす、イノベーションが興りやすい、などメリットがあります。一方で、弊害も少なくない社会です。20世紀に社会主義革命が起きたのはこのためです。ただ社会主義は、資本主義以上に不都合が生じることが理解され、21世紀の今日では賛美する人は少ないことは知っていますよね」

「先生、私もそれぐらいはわかります。ベルリンの壁が崩壊したことがその証拠ですよね」
 隆一は、かつての記憶を引きずり出してみた。

「その通りです。まさにベルリンの壁崩壊がその象徴的な出来事です」

 先生はここで一息つき、再びコーヒーを入れなおした。

「資本主義にはプラス面、マイナス面があります。マイナス面が出たときには、経済もマーケット環境もそれによって短期的な影響をかなり受けます。まさにリーマンショックというのは金融機関を自由にさせすぎた結果です。このようなとき、株価が半年で半分になるような大きなインパクトが出てしまいます」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >