2018/04/11 08:00

水瀬ケンイチ×竹川美奈子×山崎元:究極の「ラクチン投資」を探せ〔中編〕

水瀬ケンイチ×竹川美奈子×山崎元:究極の「ラクチン投資」を探せ〔中編〕
水瀬ケンイチ×竹川美奈子×山崎元:究極の「ラクチン投資」を探せ〔中編〕

iDeCoっていいの?何を買うべき?

■前回のあらすじ

 投資で失敗する典型的なケースは、金融機関のいいなりになったり、流行の金融商品に飛びついたり、短期間にまとまった資金で商品を買う人。そこで指標に連動するインデックス投信を少しずつ買って、持ちっぱなしというラクチン長期投資を目指そう。

前編:日本人はこうして投資で失敗する
中編:iDeCoっていいの?何を買うべき?
後編:投資に目標は本当に必要なの?

――金融機関が提供するサービスで使うべきもの、使うべきでないものはありますか。

山崎 たとえば銀行であれば、ネットバンキングは使うべき。窓口に並ぶムダな時間が節約できるし、不要な商品を勧められることがないから。

――個人型確定拠出型年金のiDeCoやNISA、つみたてNISAのような制度はどうですか。

水瀬・竹川・山崎 それは使ったほうがいい。
 

はじめるなら、iDeCoから。つみたてNISAもわかりやすい

――ハモるほど意見が一致しましたね。では、どの順番で使うといいですか。

 

水瀬 一般的な答えとしてはiDeCo、つみたてNISA、NISAの順なのでしょうが、公的年金制度の上乗せ部分として使うiDeCoは、国民年金だけしかない自営業と厚生年金にも加入している会社員では意味合いが違うでしょうし、同じ会社員でも加入している年金制度によって使えなかったり、使えても掛け金の上限などが異なります。まず制度を理解してから加入・運用を始めなければなりません。その点、簡単に始められるのはつみたてNISAでしょうね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >