2018/05/10 14:00

博打とは違う!怖くない株式投資

博打とは違う!怖くない株式投資
博打とは違う!怖くない株式投資

消極的な日本人。肯定的な欧米人

 日本人は預金が大好きな国民です。家計の金融資産を調べると、現金・預金が占める比率は、欧米人と比較して高く(表1)、逆に株式や投資信託等の比率は低い(表2)という結果が出ています。

出所:日本銀行調査統計局の資料「資金循環の日米欧比較(2017年8月18日)」
出所:日本銀行調査統計局の資料「資金循環の日米欧比較(2017年8月18日) 

 

日本人は、投資に消極的なのか?

 ここでは、株式への投資に絞って考えていきます。
株式投資をする際、特に使われる「株をやる」という言葉。この言葉に、「博打を打つ」
とイメージを持つ方がいることに気づきます。しかし、実際は大きく異なります。

株式投資は、博打ではない

 博打は、宝くじ、競馬、競輪などさまざまなものがありますが、共通することは、当たらなければ、賭けたお金を全部失うこと、賭けたお金のかなりの割合を胴元に取られてしまうことです。一方、株式投資は、株価がゼロにならない限り、お金を全部失うことはありません、胴元にお金を取られることもありません。したがって、こういった博打とは、本質的に異なります。しかしながら、「博打を打つ」に近い捉えられ方がされ、「怖いこと」、「やってはいけないこと」のように考える人が少なくありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

日頃のストレスが体調に出やすい日。無理をしないで休んだり、...もっと見る >