2018/05/16 08:10

iDeCo(イデコ)と就職、転職、退職。年金資産は持ち運びできる

iDeCo(イデコ)と就職、転職、退職。年金資産は持ち運びできる
iDeCo(イデコ)と就職、転職、退職。年金資産は持ち運びできる

 2017年1月から加入できる対象者が一挙に拡大した個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo イデコ)は実際に加入を申し込んだ人の数もうなぎ登りとなっています。何しろこの制度が始まった2001年から2016年末までの15年間で30万人ぐらいしか加入者がいなかったのが、この1年あまりで50万人以上増加し、2018年3月末時点では85万人を超えるまでになりました。いずれ100万人を超えるのは時間の問題と言えるでしょう。

≫≫トウシルの最新記事はこちら

 

iDeCo(イデコ)記事の多くは“痒いところに手が届かない”

 しかしながら、ちまたに溢れるiDeCo関連の記事は「利用すれば有利!」「資産形成には優れている」といったメリットが強調された内容のものばかりです。もちろんそれはそれで大事なことなのですが、大事なことが抜けています。それは加入の手続きのやり方、金融機関や運用商品の選び方、途中で職業が変わった場合に必要な手続き、そして受け取る時の受け取り方といったきわめて具体的な方法についてです。残念ながらこれらについて詳しく書かれた記事はあまり目にすることがありません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >