2018/05/22 06:00

夫婦でいっしょに証券口座「ファミリーアロケーション」のススメ

夫婦でいっしょに証券口座「ファミリーアロケーション」のススメ
夫婦でいっしょに証券口座「ファミリーアロケーション」のススメ

ファミリーアロケーションはつみたてNISA登場でどう変化したか

 昨年の5月に、夫婦でiDeCo口座を2つ持つ投資方法についてコラムを寄せました。

夫婦で2つのiDeCo口座を開設する「ファミリー・アロケーション」を考えてみよう

強力な税制優遇があるiDeCo口座はひとり1口座しか開設できないことから、夫婦で2口座開設することの重要性と「夫婦の合計資産」をひとつと考えたポートフォリオマネジメントのヒントをまとめてみたものです。

 あれから1年がたち、今度はつみたてNISAもスタートしており、「ファミリーアロケーション」のバージョンアップが必要になってきています。今回は「ファミリーアロケーションVer.2018」ということでもう一度「夫婦の投資口座の管理方法」を考えてみたいと思います。
 

まずは「iDeCoを夫婦で2口座」が第1ステップ

 つみたてNISAがスタートしたといえ、基本的に「iDeCoファースト」であることは変わりません。老後資産形成はどんな夫婦にとっても重要課題で、かつ準備進捗がおろそかになりがちなテーマであることを考えると「夫婦がそれぞれ月1.2万円でもいいので老後の貯金をする」という環境作りが重要になっています。
(月1.2万円の上限は企業年金のある会社員および公務員の上限。企業年金のない会社員および専業主婦の場合は月2.3万円まで積立可能。自営業者の場合は月6.8万円)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >