2017/08/01 18:00

「つみたてNISA」を巡る、金融機関のつばぜり合い

「つみたてNISA」を巡る、金融機関のつばぜり合い
「つみたてNISA」を巡る、金融機関のつばぜり合い

来年から、「つみたてNISA(少額投資非課税制度)」という新制度がスタートする。読者は、すでにご存知かもしれないが、

(1)年間40万円の利益が非課税の投資枠

(2)投資可能期間20年(従って非課税投資枠の上限は800万円まで)

(3)定期的積立投資に限定

(4)対象商品には厳しい制限あり

(適格商品は公募の投資信託・ETFなど100本程度ではないかと言われている)

という独特の制度だ。

金融庁は、特に、今後の資産形成に取り組む層の利用を期待しており、「長期投資」「積立投資」「分散投資」の三つの理念を体現する制度として、広報活動に力を入れている。その一環として、7月26日(木)には通算4回目となる一般投資家(主に投資ブログを書いているブロガー)を招いての意見交換会が開かれた。この日は、販売会社から代表者を呼んで、投資家との議論と、その後に懇親会が行われた(金融庁の会議室で飲食する変わった趣の会だ。ちなみに会費は2千円の実費負担だ)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >

おすすめキャンペーン