2017/10/31 16:00

つみたてNISA、どの投資信託を選べばいいの?

つみたてNISA、どの投資信託を選べばいいの?
つみたてNISA、どの投資信託を選べばいいの?

 前回「つみたてNISAってどんな制度?」「つみたてNISAのメリットと注意点って?」について書きました。今回は活用法について考えていきます。

 最初に押さえておきたいのは、「制度」ありきで考えないこと。
「つみたてNISA」に関心をお持ちの方は制度を使うのが目的ではなく、稼いだお金の一部を貯蓄や投資を回して、長期的にお金を育てていく(=資産形成を行う)ことが目的ですよね。

 ですから、制度を目いっぱい使うとか、効率的に使おう、と考える前に、まずは家計の現状把握(資産や負債、収支など)や、投資する目的、運用できる期間、投資に回す金額などを整理しましょう。大事なのは、運用方針を明確にした上で、制度をどう使うかを決めることです。

 つみたてNISAに向いているのは、対象となっている投資信託(インデックス投信が中心)を活用して、年間40万円以内でコツコツ資産形成をしていきたい人です(iDeCoや企業型DCと併用して使うとより効果的)。

 この制度は①運用益が非課税、②投資信託の手数料が低い(ノーロード、運用管理費用も上限あり)、③非課税期間が最長20年――という特徴があります。長期で効率的な運用ができるので、金融資産全体で考えると、なるべく期待リターンの高い商品で運用するのが合理的です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >