2018/07/12 06:20

F-15Eが完全無欠のワケ 不敗の空戦能力+先進の対地能力は22世紀の空も飛ぶ?

離陸するF-15E「ストライクイーグル」先進的な対地攻撃センサーを操作するため後部座席に専任の兵装システム士官が搭乗する。(関 賢太郎撮影)。
離陸するF-15E「ストライクイーグル」先進的な対地攻撃センサーを操作するため後部座席に専任の兵装システム士官が搭乗する。(関 賢太郎撮影)。

卓越した空戦能力に、先進の対地能力。約束された成功のもと誕生したF-15E「ストライクイーグル」はこの30年間、期待どおりの強さを発揮し、いまだ量産が続けられています。その「最強」たる理由の一端を解説します。

対空も対地もハイレベルな万能機

 今年2018年、アメリカ空軍の戦闘爆撃機ボーイングF-15E「ストライクイーグル」が1988(昭和63)年の配備から30周年を迎えました。「戦闘爆撃機」とは戦闘機としての空中戦能力を持ちつつ対地攻撃用の爆弾やミサイル搭載能力を付加した機種であり「戦闘攻撃機」とも呼称します。

 実のところ全く爆弾を搭載できない戦闘機というのはほとんど存在しないので、あらゆる戦闘機が戦闘爆撃機たりえますが、たいていの機は空中戦寄りの性能であったり、対地攻撃を重視したりと、得意とする分野を持っています。

 しかしF-15Eは違いました。30年前の実用化当時、空中戦、対地攻撃どちらにおいても比類なき高性能を有し、まさに完全無欠の万能機として誕生しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >