2017/06/06 11:00

どうなる! 日本の早期教育! 親の72.6%が賛成する英語の早期教育とは?【パパママの本音調査】 Vol.102


© tatsushi - Fotolia.com


小学校教育に新たな波がおとずれます。2020年より英語学習を前倒しする「早期化」と、5年生からの英語教育が成績のつく科目としての「教科化」がスタートすることになりました。英語が必要な時代が来ているとはいえ、この2点について親たちはどう考えているのでしょうか?


Q.小学校の英語教育「早期化」「教科化」、どう思う?
1.賛成  72.6%
2.反対   7.2%
3.わからない・どちらともいえない   20.2%


小学校の英語教育「早期化」「教科化」に賛成という声が72.6%と大多数という結果になりました。グローバル社会で活躍する人材を育成するためには英語は必須と考える親が多くいるようです。

■日常会話くらいは英語で話せる人に

日本にもどんどん外国人が来るようになりますし、これから大人になるまでに海外に行くこともあると思います。そんなときにも日常会話くらいは英語で話せるようになってほしいというのが親の希望。そのための教育なのであれば賛成という声が多数です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >