2017/06/11 08:00

食べこぼし、クレヨン、泥汚れ…子ども服の「ガンコ汚れ」を落とす方法

© takke_mei - Fotolia.com


子どもの服は汚れやすいもの。中には「お気に入りの服を着せているときに限って食べこぼし」ということもあるかもしれません。「シミになっても仕方ない」と諦める前に、ピンポイントで汚れを落とす洗濯方法を知っておきましょう。

■外出先での食べこぼしは、こすらず応急処置を

子どもの服の汚れで多いのが食べこぼし。とくに外食時の食べこぼしで服が汚れると、すぐに洗濯することもできず焦ってしまいますよね。

飲食店などで子どもが食べこぼしをすると、濡れたおしぼりでゴシゴシこすりたくなりますが、実はそれはNG。とくに油ものの場合、濡れたものでこすることで汚れが広がり、落ちにくくなってしまいます。

また、飲食店のおしぼりには塩素系漂白剤が使われていることが多く、衣類の色落ちを招く可能性があるので注意。

食べこぼしの応急処置は、ティッシュでつまむように取り除くのが基本です。カレーやドレッシングなど油を含むものは、乾いたティッシュやハンカチで押さえ、まず油分を吸い取って。その後、シミの裏側に乾いたハンカチなどを置き、しめらせたティッシュなどで押さえるようにしてシミを移しましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >