2017/06/18 20:00

まったく共感できないのに、ママたちが『あなそれ』を見続けた理由

© buri327 - Fotolia.com


TBS系で火曜22時から放映中のドラマ『あなたのことはそれほど』。波瑠さん演じる主人公が不倫の道へと走ってしまうのですが、罪悪感が伝わりにくいことから「全然共感できない!」というママの声がSNSでも続々とあがっています。

それでも、つい見てしまう…。いよいよ最終回を迎えますが、主人公に批判的なのに見続けてしまった理由とは? ママたちのリアルな声をまとめてみました。

■もしも、自分だったら… (39歳・小学3年生のママ)
現在の夫は「二番目に好きな人」であり、一番目は小学・中学時代の同級生。そんな主人公がこの「一番好きな人」と再会を果たすことで不倫関係がスタートします。作中ではそんな自分を肯定する描写もあり、そこがママたちにとって共感できないポイントのようです。

しかし、もしも自分だったらどうする? そんな視点で見ているママがいました。

「夫のことは好きだけど、いまでも忘れられない男性っていませんか? 私の場合は相手に振られて関係が終わり、いまは何をしているかすらわからないけど、そんな人と偶然出会って『やり直そう』なんて言われたら…。少し心が揺れてしまうかもしれません。そんな自分に置き換えてドラマを見ると、二人がどうなってしまうのかドキドキします!」(39歳・小学3年生のママ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >