2017/07/21 19:00

なぜジブリ飯はおいしそうなの? 思わずおなかが鳴るジブリ作品おさらい

©norikko - Fotolia.com


スタジオジブリ作品といえば、毎回スクリーンからにおいがただよってきそうな料理たちが登場しました。

『天空のラピュタ』の目玉焼きトーストや、大きなずんどう鍋で煮込むシチュー、『となりのトトロ』の手作りおはぎ、『崖の上のポニョ』で宗介の母リサが作ったハムののった即席麺、『ハウルの動く城』の厚切りベーコンエッグetc.

毎回登場人物がおいしそうに料理を味わう姿を見て、思わずおなかが鳴ってしまいそうになりませんか?

ということで、これまでのジブリ作品おすすめメニューを振り返ってみましょう。

■『魔女の宅急便』でみんな興味を持ったのは意外なパイ


© 5ph - Fotolia.com


宮崎駿監督作『魔女の宅急便』。本作で、主人公キキが配達を頼まれたのは、おばあちゃんが孫娘のために手間ひまかけて作った「ニシンとかぼちゃのパイ」

キキはおばあちゃんの手伝いをしていっしょに作ったので、届けた孫娘から「私、このパイ嫌いなのよね」と言われたときは、かなりショックを受けていました。日本ではあまりなじみのないパイですが、「どんな味がするの?」と、興味を持った人も多かったのでは?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >