2017/08/22 10:00

42.2%のパパママ飲食店の全面禁煙に賛成! 2020年東京オリンピックに向けてどうなる?【パパママの本音調査】 Vol.144


© christian - Fotolia.com



厚生労働省は、2020年の東京オリンピック開催に向け、飲食店の原則禁煙など「受動喫煙対策の法案」を検討しています。海外では全面喫煙が一般的であるようですが、日本では賛否両論の声があがっています。パパママ世代はどう考えているのでしょうか。


Q.飲食店の受動喫煙対策、どう思う?
1.全面禁煙  42.2%
2.店内の完全分煙(壁で仕切る) 34.1%
3.喫煙、禁煙席を離す(エリア分煙)  22.0%
4.喫煙を自由にする     1.2%
5.その他               0.5%


全面禁煙が42.2%ともっとも高い結果となりました。次に壁で仕切る完全分煙が34.1%と、やはりパパママ世代は受動喫煙対策に賛成のようです。

■子どもへの影響を考えると対策は必要

受動喫煙でも体に影響があることはわかっているので、子どもにはなるべくタバコを近づけたくないというのが親の本音。全面禁煙が理想という声が多くあがりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >