2017/08/17 15:00

【シリーズ・遊びも丸ごと脳育 Vol.1】子供は砂場で遊んでいるわけではない!

子供は砂場で遊んでいるわけではない!
子供は砂場で遊んでいるわけではない!
■子どもの“遊び”の本質を知れば“遊ぶこと”の見方が変わる?!
子どもたちが思いっきり遊んでいる姿は微笑ましかったり、「あの頃に戻って本気で遊べたら…」と思ったりすることはありませんか?

(c)chihana - Fotolia.com



子どもはいつでもどこでも遊べて、常に遊んでいるように感じられますが、実は“遊び”はただおもちゃを持って何かしているだけではない奥の深いものなのです。

そして、子どもにとって、本質的な「遊び」は成長に欠かせない重要なもの。心と体の成長に欠かせない“遊び”の本質を知れば、「遊ぶこと」への見方が変わるはずです。

4回のシリーズに分けて、“遊び”について解説していきたいと思います。

■砂場にいたら=遊び、ではない!
子どもが砂場で何かしている様子を見たら、「遊んでるなぁ」と思っていませんか?

でも砂場にいれば=遊んでいる、というわけではありません。また、同じ砂場にいる子どもでも、みな同じように“遊んでいる”のではなく、さまざまなことを体験したり学んだりしています。単に砂場でボォっとしていることだってあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >