2017/08/21 12:00

年に一度は総チェック! 9月1日「防災の日」にやっておきたい3ヶ条

防災の日、9月1日、地震、津波、台風、災害
防災の日、9月1日、地震、津波、台風、災害

© tatsushi - Fotolia.com


9月1日は、「防災の日」です。昭和35(1960)年の内閣閣議によって定められました。

大正12(1923)年のこの日、関東大震災が起こり、過去にはこの時期にたびたび大きな台風が日本各地を襲い多くの被害があったことから、防災の日に定められました。こうした大惨事を忘れないため、毎年各地で防災訓練などが実施されています。

わが息子が通う小学校ではこの時期、防災訓練が行われます。わたしが子どものときも9月に避難訓練があり、そのときだけは近隣に住む子ども同士のグループで集団下校をしていた記憶があります。

そんな行事を通して「わが家も防災に備えなければ」と気持ちがあらたまりますが、高い意識でキープするのはなかなか難しいことかもしれません。

■防災意識に変化? 約半年で災害に備える意識が大幅減少


マクロミル調べ「防災意識と備えの実態に関する定点調査 第2回」


マクロミルが行った大災害に対する調査によると、「日頃からどの程度、防災を意識しているのか」という質問に対して「意識している」という回答が58%。今年2月に行った同調査の69%よりも11ポイントも低下しました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >