2017/08/26 07:00

『コード・ブルー』山P、30代のリアルな結果。落胆の先に何を見つける?

© whim_dachs - stock.adobe.com


『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)。8月21日に放送された第6話のタイトルは「落胆の向こう側」。すでにフェローではなく、仕事を失敗しないことが“あたり前”とされる30代のリアルな葛藤とフェローの成長の対比が描かれた。

■白石の判断と藍沢の言葉


© kokliang1981 - stock.adobe.com


冷凍倉庫で発生した事故現場に、ドクターヘリ要請が入る。現場には藍沢(山下智久)藤川(浅利陽介)、雪村(馬場ふみか)。そしてピストンで灰谷(成田凌)、横峯(新木優子)が向かった。冷凍室内にいる軽症患者の元に向かう横峯と灰谷だったが、落雷による停電で冷凍室に閉じ込められてしまう。

しかし冷凍室には、新たな負傷者が! モニター越しに指示をする白石(新垣結衣)のもと、横峯は麻酔なしの切開を試みるも断念してしまう。フェローの対応はムリと判断した白石は、藍沢を頼るのだが…。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >