2017/09/02 07:00

『コード・ブルー』ガッキーの山Pへの覚悟がスゴイ! まさかのキャラ進化に衝撃

© GVS - stock.adobe.com


『コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)。8月28日に放送された第7話のタイトルは「失敗の代償」。患者に後遺症が残ってしまったことに苦しむ藍沢(山下智久)と、ひとりの男性の死をすべて自分のせいだと思い悩む灰谷(成田凌)を中心に描かれた。変えることのできない結果に苦悩する藍沢が、再び歩き出すために必要なものとは…?

■藍沢謝罪の真相とは!? 天野奏のオペの真実


© kopitinphoto - stock.adobe.com


第6話で、天才ピアニスト・奏との「約束をやぶった」と話していた藍沢。それは、奏が手術を受ける条件として挙げた“藍沢が執刀する”という「約束」。藍沢は緊急オペのため、奏の手術から離れざるを得ず、結果として奏の手術を行うことができなかったのだ。

藍沢自身も「俺がオペをしても、いまと同じか、それ以上の後遺症が残った」と話したように、結果は変わらなかったかもしれない。さらに言えば、藍沢自身がオペをした患者は、おそらく命が救われたはず。だが、患者を救った事実より「もしも自分が奏の手術をしていたら…」という悔い、そして約束を破ったという紛れもない真実に苦しんでいた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >