----------->> 楽天イーグルス応援キャンペーン!楽天スーパーポイント100,000ポイント山分け! <<-----------
2017/09/18 21:00

先輩ママキャンパーが証言するキャンプのメリット&デメリット

子連れキャンプ、メリット、デメリット、体験談
子連れキャンプ、メリット、デメリット、体験談

自然の中で思い切り遊んだり、テントで寝るなど非日常感を楽しんだり、キャンプで味わうさまざまな体験は、子どもにとってとても良い経験です。でも、実際やってみると、意外と大変なことが多いのも事実。勢いだけで始めるのもいいけれど、注意点もしっかりと知っておくことも大切です。

そこで、先輩ママキャンパーの証言をもとに、キャンプのメリットとデメリットをご紹介。デメリットを知ることであらかじめトラブルが回避でき、楽しいキャンプライフが送れますね!

■子どもも大人も楽しいキャンプ! でも…
「キャンプは子どもにとって良い経験である」、このことに異論を唱える人はほぼいないでしょう。

先輩ママキャンパーたちに、子どもにとってのキャンプ体験について意見を聞いてみると、
●「木登りしたり、川で魚を捕まえたり、夜はキャンプファイアーをしたり、都会ではできない体験ができる」(43歳ママ・子ども3人)

●「外遊びは子どもの五感を刺激してくれる」(36歳ママ・子ども2人)

●「自然や生き物への関心が高まる」(33歳ママ・子ども1人)

●「火起こしやテント設営を手伝ったり、生きるうえで大切なことを学んでくれそう」(39歳、子ども2人)

こういったプラスの意見が圧倒的に多数でした。
そして、子どもだけではなく大人も楽しめるのもキャンプの魅力。

●「外で過ごすのは、子どもだけではなく大人も気持ちいい」(38歳ママ・子ども2人)

●「家でも使えるおしゃれなキャンプグッズをそろえるのも楽しい♪」(33歳ママ・子ども1人)
このように、大人の方が楽しんじゃってるような意見もありました。特に、パパがハマっている家庭が多いよう。また、こんなメリットを感じているママも。

●「家にいるとケンカばっかりしてるけど、外にいるとケンカが少ない」(42歳ママ・子ども3人)

●「子どもを放牧できる」(34歳ママ・子ども1人)

●「週末、家が汚れないですむ」(36歳ママ・子ども2人)
確かに週末、家で過ごしていると、おもちゃやゲームの取り合いでケンカしたり、家中汚れたりと意外と大変。外で過ごしている方が気楽な面もありますね。
子連れキャンプ、メリット、デメリット、体験談

 
 

■デメリットを回避! ビギナーキャンパーこそしっかり準備&確認
しかし、キャンプは大変な面があるのも事実。
●「はじめてのキャンプでテント設営に予想以上に時間がかかってしまい大変だった」(35歳ママ・子ども1人)

●「着いたらテントを設営して、ごはんの用意して、朝起きたら片づけてテント撤収して…1泊だとあわただしい」(34歳ママ・子ども2人)
初めてのテント設営は意外と大変なので、あらかじめ動画サイトなどを見て、設営方法を具体的にイメージしておいた方がいいかもしれません。

また、テントや寝袋、バーベキューセットなど大きなキャンプ用品を持ち込むわけですから、キャンプはちょっとした引っ越しのような面も。慣れるまでは近場のキャンプ場を選んだり、持ち込む道具は最低限にしたり、料理の下準備は家ですませておくなどして、着いたらできるだけゆっくり過ごせるようにしたいものです。
子連れキャンプ、メリット、デメリット、体験談

また、野外ならではのこんな天気のトラブルも。
●「道具を出しっぱなしにして寝たら、夜中に雨が降ってビショビショになってしまった」(37歳ママ・子ども2人)
高地は天気が変わりやすいので、寝る前に濡れて困る物は必ずタープやテントの陰に入れて置きましょう。また、予想外の雨が降ってもテント内で楽しく過ごせるように、カードゲームなどを持っていくのもおすすめです。


●「寝袋の寝心地がイマイチで熟睡できない」(32歳ママ・子ども1人)
こういうママの意見もありました。これ、わが家では普段使っている枕を持ち込むことにしています。時には、綿シーツや布団を持ち込むことも。いつもの寝具があると快適に眠れますよ。

●「帰ってからの洗濯物の量が半端ない!」(35歳ママ・子ども3人)
これに対しては、「多少の汚れは気にせず同じ服を着たおす」(34歳ママ・子ども2人)や「限界に汚れるまで着替えはしない」(45歳・子ども3人)というツワモノもいました。

●「和式トイレしかなくて子どもができずに困った」(30歳ママ、子ども1人)
和式トイレを嫌がる子どもも多いので、トイレのことは事前に調べたり問い合わせしたりして、しっかり確認しておきたいもの。設備が充実していて初心者でも快適に過ごせる高規格キャンプ場なら、たいていトイレも驚くほどキレイです。

子どもは子ども同士でワイワイ遊んで、大人は大人同士で飲んで語らえる、グループキャンプ(グルキャン)。私は一番好きなキャンプスタイルなのですが、こんなトラブル話を聞いたことも。

●「わが家ではキャンプの食事は安くすませたいんだけど、友だち家は料理を豪華に凝りたがって、高価な肉の塊とか食べきれないほどの食材を持ってきて…。会計は割り勘でモヤモヤしたことが」(34歳ママ・子ども1人)
金銭感覚は家庭によってさまざま。事前に予算感を確認しておくなど、モヤモヤが残らないように気をつけたいものですね。
子連れキャンプ、メリット、デメリット、体験談

とはいえ、大変なこともあれど、キャンプにはそれ以上にたくさんの魅力があります。自然の中で思い切り遊んだり、リフレッシュしたり、家族や友だちとワイワイ外ごはんを楽しんだり…普通の旅行ではなかなか味わえません(しかも安い!)。

ここにあげたデメリットは事前にしっかり確認&準備して、楽しいキャンプライフを送りましょう!
 
取材/文・まちとこ出版社
 
 
(まちとこ出版社)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >