2017/09/23 22:00

犬系夫は上手に褒めて、愛情深い夫に育て上げる!

犬系夫は上手に褒めて、愛情深い夫に育て上げる!
犬系夫は上手に褒めて、愛情深い夫に育て上げる!
「男は褒めて伸ばす!」

これは間違ってはいません。しかし、褒め方を間違えてしまうと、褒められたと感じないどころか「自分のことをなにも解っていない妻」のレッテルを貼られることも…。

(c)chaoss - stock.adobe.com



「タイプ別夫の褒め方」、今回は犬系夫の褒め方をご紹介します。

犬系夫は愛情表現が豊かだが嫉妬も深い
犬系夫は、とにかく愛する人への愛情を惜しみなく注ぐことが出来るタイプです。

社交的で、周りに人がいる愛され男子。

ただ、ちょっと嫉妬深い部分があり、それを隠すこともなく「モヤモヤしてるのに、なんで我慢しなくちゃいけないんだ?」と開き直るほど。

「大人の男なら顔に出すなよ!」と突っ込みたくなるかもしれませんが、ストレートに気持ちを出すことも、犬系夫の特徴です。

嫉妬心をあおることは、恋愛テクニックによく書かれていますが、犬系夫にはそれは逆効果。愛情と素直な気持ちで返すことが、犬系夫と仲良く続けるポイントになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >