2017/11/07 19:00

【2018福袋カレンダー】達人だけが知っている、子ども服ブランド福袋「勝利の法則」

福袋、子ども服、2018
福袋、子ども服、2018
数がたくさん必要なうえ、すぐにサイズアウトしてしまう子ども服は、年の始めに福袋で大量ゲットするのがおすすめ。子ども服の福袋商戦は、ほかに先がけてスタートするため、11月から始まる事前予約が勝負です。

そこで、365日福袋を追いかけている「福袋カレンダー」管理人のMOMOTAさんが最新の情報をリサーチ! 人気福袋の予約日程と購入のコツを、いち早く教えてくれました。

©Yarkovoy‐stock.adobe.com


■福袋マスターが教える、後悔しない福袋選び 5カ条
11月に入り、すでに販売をスタートしているブランドも出ている子ども服の福袋。MOMOTAさんが提案する福袋選び5カ条をおさえ、憧れのブランド福袋をゲットしましょう。

その1. 好きなブランドのメルマガやLINEに登録
福袋の発売情報は、ブランドのメルマガやLINEの会員に送られてきます。あらかじめ会員登録しておき、こまめにメールやLINEを確認するほか、公式サイトもチェックする習慣をつけましょう。超人気の福袋を狙うなら、販売開始の時間に合わせて購入画面を開き、必要事項の入力をすませておくのが鉄則。ネットがつながりづらい場合は、パソコンとスマホの両方で試してみましょう。

その2. 売れ筋のサイズは早めに決断を!
子ども服の福袋でありがちなのが、「まだ余裕で残っていると思っていたのに、欲しいサイズだけがなくなってしまった!」という失敗。ブランドによってターゲット層が異なり、例えばベビーに人気のミキハウスが80〜100cmから売り切れる一方で、カジュアルファッションのライトオンは110〜130cmが早くなくなっていきます。ブランドイメージに合ったサイズは、早めの購入がおすすめです。

その3. 気に入ったアウターが入ったものを選ぼう
中身が公開されている福袋の場合、「Tシャツは好きだけど、スカートは好みじゃない」といった感想を持つことも多いでしょう。購入を迷ったときは、気に入ったアウターが入っているかどうかで判断するのがおすすめ。アウターは製作にお金がかかっているため、福袋のなかで最も価値が高い商品だからです。好みに合わない商品はフリマアプリなどで売るか、友人に譲って活用しましょう。

その4. 見落としがちな「送料」にも注目!
最近のネット通販は、送料が値上がり傾向にありますが、福袋も例外ではありません。せっかくお得な福袋を買っても、高い送料を払うのはもったいないですよね。同じブランドの福袋でも、販売サイトによって送料が異なるので要注意。送料無料のサイトは、早めに売り切れる傾向があります。

その5. 売り切れでも諦めないで! 百貨店やファッションサイトをチェック
人気の福袋は、予約受付後に即完売となってしまいます。でも、公式サイトでは売り切れていても、百貨店のサイトやファッションサイトでは売れ残っている場合もあるので要チェック。第二弾、第三弾と追加販売されることもめずらしくはありません。こうした情報は「福袋カレンダー」などのサイトに掲載されるので、随時チェックしましょう。

 
 
 
■人気の子ども服ブランド9選 福袋発売カレンダー
福袋、子ども服、2018

© jpleskachevskaia‐stock.adobe.com


売り切れ必至の子ども服ブランドの中から、厳選して9つの2018年福袋カレンダーを一挙ご紹介しましょう。

受付中

組曲KIDS 
通常はワンピースが1万円台後半〜とかなり高価ですが、福袋ならお得。2018年福袋は小田急百貨店、京王百貨店の公式サイトですでに受付スタート。ピンク、サックスの2種類があり、5点セットで1万800円(税込)+送料となっています。すでにほぼ売り切れとなっていますが、今後も近鉄百貨店とオンワード公式サイトでも販売されるので要チェック。昨年は近鉄百貨店の公式サイトで11月上旬、オンワード公式サイトでは12月初旬から受け付けていました。

OJICO(オジコ)
品質の良さとひねりの効いたデザインに定評あり。ブランドの公式サイトで11月20日まで受付(なくなり次第終了)。子ども(男の子・女の子)、大人サイズともに1万800円(税込)+送料で、2万8000円相当のTシャツや小物類などが入っています。また、小田急百貨店など各百貨店の公式サイトでは1万800円(税込)+送料の福袋を販売中です(中身はブランドの公式サイトと異なる)。

BEBE(べべ)/WASK(ワスク)
園児から小学校中学年まで、幅広い年齢層がターゲット。今年は楽天市場の各ショップにて、予約受付が始まっています。価格は男の子、女の子ともに1万800円(税込)で送料無料。公式サイトでの受付開始は11月後半〜12月初旬と予想されます。

Daddy Oh Daddy(ダディオダディ)/moujonjon(ムージョンジョン)
直販店である「こどもの森e-shop」に加え、楽天市場、Yahoo!ショッピングの各ショップで予約受付中。ダディオダディは男の子・女の子ともに5点で5400円(税込)と7点で1万800円(税込)の2種類、ムージョンジョンは男の子・女の子ともに5400円(税込)+送料(5点)と1万800円(税込)+送料(アウター入り7点)の2種類が販売されています。店舗により、送料無料。最近は販路が広がり、以前より手に入りやすくなりましたが、80〜110cmはすぐに売り切れてしまいますよ。

11月13日(予定)~

F.O.KIDS(エフ・オー・キッズ)/BREEZE(ブリーズ)
店舗での受付は11月1日からすでにスタートしていますが、公式サイトでは11月13日12時からスタート。F.O.KIDSは男の子・女の子向けともに洋服6点にバッグが付いて7560円(税込)+送料、BREEZEは洋服8点とバッグのセットで1万800円(税込/送料無料)となっています。着回しがしやすいカジュアルなブランドなので、保育園や幼稚園用にもおすすめです。

11月16日~

Right-on(ライトオン)
カジュアルファッションの王道で、福袋の種類が豊富。数も多く用意されていますが、100〜130cmの大きめサイズは早めに売り切れる傾向があります。今年は公式サイトでは男の子、女の子の2種類を販売。なお、福袋購入には会員登録が必要なので、発売前に準備しておきましょう。

11月18日~

KP(ケーピー)
大手百貨店での取り扱いが多く、品質の良さで知られるブランド。今年は公式サイトやKP楽天市場店、および店頭で予約を受け付けます(ネットは18日0時スタート)。男の子は1種類(ブルー)、女の子は2種類(ピンク、ラベンダー)あり、どちらもう洋服4点とバッグ1点のセットで1万800円(税込/送料無料)です。

2018年1月1日(予定)~

après les cours(アプレ レ クール)
昨年大人気だった選べる福袋。トレーナーやワンピース、ブルゾンなど12点から好きな5着を選べて5400円(税込)+送料と手頃なので、今年も即完売の可能性大。いずれも公式サイトのほか、全国の店頭でも販売されます(ネットショップ等の一部店舗は6点セット6,480円税込。1月2日以降に販売開始店舗あり)。

発売日未定

PETIT BATEAU(プチバトー)
フランス生まれの洗練されたブランドで、ベビーからキッズ、レディースまで幅広いサイズの福袋を提供。特にベビーサイズは男女ともに人気で、公式サイトでは毎年販売直後に完売となっています。日程は例年、公式メルマガで告知されるので、事前に登録しておきましょう。昨年は元旦にスタートしたので、今年も要チェックです。

キムラタン
BiquetteClub(ビケットクラブ)、Bobson(ボブソン)、Youpi!(ユッピー!)、Piccolo(ピッコロ)などのブランドで有名な老舗ブランド。公式サイトや楽天市場公式ショップのほか、店頭でも販売しています。今年の内容は未定ですが、昨年は男の子、女の子ともに5400円(税込)+送料でトータルコーディネートができる充実の内容でした。昨年は店頭限定で、好みのデザインを合計5点選べる「中身が選べる福袋」も販売。今年も期待が高まります。

お目当てのブランドは見つかりましたか? 福袋でお得にかわいい子ども服を手に入れ、親子でホクホクの新年をお迎えください。


MOMOTAさん プロフィール
元タレントで、365日更新している「福袋カレンダー」の管理人。
8年前、子どものために「ダディオダディ」の福袋を購入したことがきっかけで福袋にはまる。
・福袋カレンダー
 
 
(まちとこ出版社)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >