2017/11/16 21:00

【2018福袋カレンダー】すでに続々、完売! 通が教える一歩先を行くブランド福袋攻略法

福袋、2018、カレンダー
福袋、2018、カレンダー
福袋は、ネット通販で賢く買うのがおすすめ。最近はママに人気のファッションブランドもネット通販に力を入れており、11月上旬〜12月中旬に予約開始時期が集中しています。

そこで、365日福袋情報を発信し続けている「福袋カレンダー」管理人のMOMOTAさんが、「失敗しない福袋選び」のコツを指南。2018年の人気福袋の予約日程も教えてもらいました。

©Simonforstock-stock.adobe.com


■福袋マスターが教える、失敗しない福袋選びのコツ 5カ条【ママ編】
11月初めからスタートした、冬の福袋商戦。人気の福袋は、予約開始後に即完売するなど、早くも白熱しています。MOMOTAさんが提案する5カ条を参考に、お得な福袋を手に入れましょう。

その1.店頭よりもネット予約で確実にゲット! 
福袋は店頭でもネット通販でも販売されていますが、おすすめは断然ネット通販。多くの場合、福袋の中身は店頭とネット通販でまったく同一なんです。クリックひとつで簡単に予約できるので、寒空の下で何時間も並ぶ必要はなし。年明けには、注文した福袋が宅配便で送られてきます。

その2.公式サイト・総合通販・百貨店サイトなどを縦断しよう 
福袋を購入できる場所は、ブランドの公式サイトだけではありません。「ZOZOTOWN」「MAGASEEK」などの総合通販サイト、各百貨店のオンラインショップ、楽天市場やYahoo!ショッピングなど実にさまざま。それぞれ販売時期が異なることも多いので、片っ端からチャレンジしてみましょう。公式サイトは売り切れの福袋が、別の通販サイトで手に入る可能性もあるので、こまめにチェックを。

その3.「即完」の福袋を狙うなら、最新の情報を逃さない! 
人気の福袋は一瞬で完売してしまうので、情報の鮮度が勝負。ブランドのメルマガやLINE に登録しておくと、最新の情報が手に入りやすくなります。会員限定の先行販売は一般販売に比べると競争率が低いので、ぜひ活用しましょう。予約の当日は開始時間に合わせて購入画面を開き、必要事項の入力をすませておくのが鉄則。ネットがつながりづらい場合は、パソコンとスマホの両方で試してみましょう。

その4.送料や税金もあわせてチェックしよう 
ネット通販業界は送料の値上げが進んでいますが、福袋も例外ではありません。同じブランドの福袋でも、送料は通販サイトによってまちまち。リピーターの方は事前に調べているので、送料無料のサイトは早めに売り切れる傾向があります。また、福袋本体の価格も「税込み」で表記しているものと「税抜き」で表記されているものがあるので、要注意です。

その5.不要なアイテムは友人と交換orフリマアプリで販売 
好きなブランドの福袋でも、すべてのアイテムを気に入るとは限りません。例えば5点入りで3点が気に入ったのなら、残りの2点はオマケと考え割り切ることが肝心。自分が使わないものは友人と交換するか、またはフリマアプリなどで売るといいでしょう。
 
 

■買うならこれ! おすすめ11ブランドの福袋2018年発売カレンダー
ママに人気のファッションブランドの中から、11のブランドを厳選! 2018年の予約開始日程や、予約方法をご紹介します。
福袋、2018、カレンダー

©jpleskachevskaia−stock.adobe.com


受付中

髙島屋オンラインストア 
10月半ばから高島屋オリジナルのアクセサリー、パジャマ、靴下などさまざまな福袋を展開中。11月15日にはINED、ミッシェルクランなどのブランド福袋も加わりました。毎年カシミヤや真珠の福袋も人気。例えばカシミヤニット2着で1万800円、真珠5点セットが1万円と、かなりお得です。

三越オンラインストア 
11月15日から恒例の福袋販売がスタート。婦人雑貨に加え、食品やリビング用品なども揃います。12月7日からは第2弾として、三越オリジナルやINEDなども予約が始まります。

東急百貨店公式ホームページ 
11月4日からスタートし、以降毎週金曜日に商品を追加しています。渋谷ヒカリエ、札幌東急の商品も購入できるのが特徴。すでに売り切れた商品も多いのですが、カシミヤ100%ニット2点セット(1万800円)、両脇ファスナーで抱っことおんぷの両方ができるダウンママコート(1万800円)などは狙い目。

 
公式サイト「e.デパート」にて11月15日から予約スタート。エプロン・バッグ・靴・帽子などの運動会&学校行事お手伝いセット(1万800円)、ワンピース・バッグ・靴など全身ブラックでコーディネートしたお母様お受験スタイルアップセット(5万4000円)などのユニークな商品が並びます。12月には第2弾も予定されています。

nano・universe(ナノ・ユニバース) 
11月13日から楽天ブランドアベニューで受付中。福袋専売品、5点入りで1万5000円。コートやワンピースなどの「即戦力」ばかりが詰まっています。ルミネの公式サイトやMAGASEEK、ドコモの通販サイトなどでも受け付け予定です。

CECIL McBEE(セシルマクビー) 
楽天ブランドアベニュー、およびSHIBUYA109のサイトで販売中。11月21日からは近鉄パッセのサイトでも受付が始まります。福袋専売品、8点入りで1万800円。アウターは「袖ファー付きノーカラーコート」と「AラインPコート」のどちらかを選べます。販路が多いこともあり、比較的手に入れやすい福袋です。

11月16日 午後9時

earth music&ecology(アースミュージック&エコロジー) 
合計10着以上が入った3種類の福袋(ベーシック、カジュアル、トレンド)各1万800円に加え、アウター2点を含む18点以上が入ったスペシャル(1万6200円)、アウター2点を含む40点以上が入ったメガ(3万2400円)も販売されます。内容は福袋専売品で、一部の商品は公式サイトで公開中。公式サイトはすぐに完売してしまう可能性が高いので、MAGASEEKやファッションウォーカーなどのファッションサイトを狙うのもおすすめです。

12月13日(予定)

レナウン 
毎年即完売しているアーノルドパーマーですが、今年は若干多めに用意されるそうなので期待大! レナウン公式サイトに加え、楽天市場店でも販売されます。今年の内容は未定ですが、2017年には裏起毛パーカなど4点入り(5400円)、中綿キルトブルゾンなど5点入り(1万800円)の2種類が販売されました。公式サイトではensuite(エンスウィート)やelements of SIMPLE LIFE(エレメント オブ シンプル ライフ)の福袋も。

未定

gelato pique(ジェラートピケ) 
昨年は8640円の通常福袋と1万6200円のプレミアム福袋があり、どちらも激しい争奪戦が繰り広げられました。内容は福袋専売品で、その年の干支をデザインしたインナー1着が入るのが恒例となっています。ファッションウォーカー、ZOZOTOWN、MAGASEEK、西武百貨店などさまざまな総合通販サイトで販売されていますが、おすすめはUSAGI ONLINE。例年、USAGI ONLINEでのメルマガ会員先行予約が最も早く、比較的手に入りやすい印象です。

AIGLE(エーグル) 
フランス生まれの老舗アウトドアブランドで、毎年購入するリピーターが多数。11月初旬に高島屋オンラインで中綿ブルゾン・フリースジャケットなど4点の福袋(1万800円)が販売開始されましたが、すぐに完売してしまいました。でも、公式サイトではこれから販売されるので、まだまだチャンスあり! ここ数年の販売開始日は12月9日〜14日の間なので、要チェックです。

GLOBAL WORK(グローバルワーク) 
昨年は12月1日から公式サイトで、アウターを含む7点入りの福袋が1万800円で販売されました。シンプル&ベーシックなブランドなので、着こなしやすいアイテムがそろいます。キッズとメンズの福袋もあるので、まとめて購入する方も多いようです。

すでに、完売ブランドも出ている2018年福袋。年末年始にかけて、お得な福袋が続々発売されますので、大好きなブランド、お目当てのブランドは要チェックです。

※表記金額はすべて税込みです。




MOMOTAさん プロフィール
元タレントで、365日更新している「福袋カレンダー」の管理人。
8年前、子どものために「ダディオダディ」の福袋を購入したことがきっかけで福袋にはまる。
・福袋カレンダー

取材・文/まちとこ出版社 渡辺裕希子
 
 
(まちとこ出版社)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >