2017/12/08 08:00

プロ仕様のウィルス対策アイテムで、冬の感染症から子どもを守りたい!【ママのお試しコレクション Vol.3】

トップ画像
トップ画像
空気が乾燥するこの季節、家の外でも中でも気をつけたいのが、風邪やインフルエンザ、ノロウイルスなどの感染症。クリスマスに忘年会、カウントダウン、初詣と、イベントが盛りだくさんな年末年始、できればかかることなく元気に過ごしたいものです。

©naka - stock.adobe.com


感染症予防のために、ママたちは日頃からどんなことに気をつけているのでしょう。みんなの体調管理法と、健やかな暮らしに取り入れたい除菌アイテムをご紹介します。

■かかりたくない冬の感染症、みんなはどう対策している?
保育園や小学校など集団生活をしているお子さんはどうしても感染の機会に触れやすく、毎年ひやひやしながら冬シーズンを過ごすママは少なくないかもしれません。

家族の体調管理のためにどんなことを心がけているのか、ウーマンエキサイト ママリーダーズのasacoさん、浅田ちひろさん、EHAMIさんのお三方にお話を伺いました。

▼asacoさん
娘さん(9歳)、息子さん(7歳)、娘さん(4歳)

「体のなかをととのえるのが大切だと思っているので、千葉県流山市の真澄農園の麹(こうじ)で作った自家製みそで、毎日おみそ汁を作っています。一杯必ず食べることで免疫力アップするのかな? この習慣をはじめてから、家族みんな、本当に風邪をひかなくなったんですよ」
【プロフィール】
モデルとして、雑誌や書籍、CMなどで活躍。2013年より、オリジナルテキスタイルを用いた洋服や小物を提案するキッズブランド「kitutuki」をスタート。キッズ向けワークショップも開催。2015年からは夫とフードユニット「マフィオ」を始動。雑誌や広告のフードスタイリングをはじめ、ケータリング業を手がける。

HP:FOLIO MANAGEMENTkitutukiマフィオ
Blog:kitutuki
Instagram:@hiratoko_asaco
Facebook:kitutukiマフィオ
Twitter:asaco
asacoさんのママリーダーズページ >>

▼浅田ちひろさん
娘さん(2歳)

「予防接種のほか、手洗い・うがいを徹底したり、部屋の加湿、睡眠をしっかりとるなどの基本的な対策法を心がけています。食事では、発酵食品が免疫力アップにつながると聞いたので、毎日ヨーグルトや納豆などを食べるようにしています」
【プロフィール】
日常をspecialにするような雑貨、アクセサリー、家具などを扱うウェブショップ「SARTORIA LIFE サルトリア ライフ」の店主。中古マンションをリノベーションしたこだわりの自宅が話題を呼び雑誌やサイトに多数紹介。3歳までは子どもと向き合う貴重な時間と経験だと考え、今は子育てを優先中。

HP:SARTORIA LIFE
Blog:SARTORIA LIFE day’s diary
Instagram:@newzolasoma
Instagram:@sartoria_life
浅田ちひろさんのママリーダーズページ >>

▼EHAMIさん
息子さん(3歳)、息子さん(0歳)

「室内の乾燥対策のために、昨年デロンギのマルチダイナミックヒーターを購入しました。温風を出さないため、乾燥でのどをいためたりすることが少ないそうです。我が家は鉄筋コンクリート造りなので、部屋の湿度は高いほうですが、それでも乾燥する冬シーズンにはお湯を沸かして加湿するようにしています」
【プロフィール】
テレビのDIY特集番組に触発され、2013年11月から住み始めた賃貸物件でDIY生活をスタート。ブログやSNSで公開した自宅のDIYが注目を浴び、さまざまなメディアに出演。原状回復できるDIYを試行錯誤しながら、家族が心地いい暮らしを楽しんでいる。

Blog:EHAMIの賃貸DIYリノベーション
Instagram:@EHAMI123
Facebook:https://www.facebook.com/ehami123/
Twitter:ehami123
EHAMIさんのママリーダーズページ >>

手洗いやうがいなどで、ウイルスを体に入れないように心がけることは大前提。そのうえでママリーダーズのみなさんは、発酵食品を積極的に食べたり、部屋の湿度を保ったりして、家族の健康に気を配っているそうです。

■プロも愛用! おしゃれな除菌アイテム
「JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)」の使い心地は?

冬の感染症予防には、ウイルスや菌に負けない体づくりと同時に、除菌アイテムなども活用するとより安心感が高まりそうです。

そこで、ウイルスや細菌類の除菌、カビやにおい対策などあらゆるシーンで役立つとして、食や医療の現場でも使われている「JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)」を、ママリーダーズのみなさんのご家庭で試していただきました。



Photo: EHAMIさん

▼ご体験いただいたのは3アイテム 左から順に 
薬用泡ハンドソープ:400ml 1,180円・フレッシュサニタイザー(除菌用アルコール)スプレーボトル:500ml 1,337円・フレッシュサニタイザー携帯用:30ml 540円 ※すべて税込価格

<試してみました!>
asacoさん
「子どもたちには帰宅後の手洗い・うがいを徹底してほしいのに、声をかけないとしてくれません。自らすすんでしてくれたらいいのですが…」

asacoさん1

「ハンドソープは泡タイプなので、子どもたちも楽しく手洗いできました! これを機に習慣がついてくれるといいな。洗練されたシンプルなデザインなのもいいですね。我が家を訪れるお客さんたちにも好評でしたよ」

「スプレータイプのフレッシュサニタイザーはあちこちに使えて便利! 食の仕事をしているので、よく使う “おひつ” をはじめ、まな板やバッド、盛り付け用のお皿、お弁当箱などのキッチンアイテムを手軽に除菌ができて、とても重宝しました。数秒でにおいがほぼ無くなるのもよかったです。こういうの探していました!」



「携帯用のフレッシュサニタイザーは、子どもたちとの外遊びのとき、カバンに忍ばせておいてサッと使えるサイズ感が◎。おやつの前にシュッと吹きかけています。我が家はキャンプにもよく行くので、次回からは持参したいと思います」




<試してみました!>
浅田ちひろさん
「娘はまだ2歳なので、手洗いはいつもサポートが必要です。外出すると、公共トイレなどでもいろんなところをぺたぺた触るので、常にハラハラです…!」

浅田さん1

「ハンドソープは、泡切れがとにかく早い! ヌルつかず、すぐにさっぱりするので娘の手洗いのサポートがラクになりました。香りもほぼ残らずすっきりとした使用感なので、キッチンの手洗い用としても使ってみたら、泡切れがいいおかげで素早く次の作業にうつれるように!」

浅田さん2

「ハンドソープもですが、フレッシュサニタイザー スプレーボトルも、デザインがとっても素敵。よく使うキッチン周りに並べて置くとサマになりますね。

我が家では、キッチン用品のほか子どものおもちゃやぬいぐるみ、ニット帽、ベビーカーのシートに、帰宅後シュッと吹きかけています。

スプレーボトルはさまざまなアイテムにシュッと吹きかけるだけで除菌ができるので、一家にひとつあって損はない気がします(笑)」

浅田さん3(3と4は横並びでも)

「娘はいろんなものを触りたがる年頃なので、携帯できるサイズの除菌スプレーがあると安心感がアップ。バッグやポーチに入れて持ち歩き、外出時の食事の前や、外遊び中のおやつタイムに親子で吹きかけています」

<試してみました!>
EHAMIさん
「子どもには手洗いうがいをもう少していねいにしてほしいけれど…。爪の中など、きちんと洗えているか心配です」



「ハンドソープは、きめ細かい泡ですみずみまで洗いやすく、素早くすすげるのが気に入りました。息子も『このハンドソープはプッシュしやすい!』と言っていました。どんなインテリアにも馴染みやすい、おしゃれなデザインもいいですね」



「ステンレスのガスコンロの拭き掃除に、フレッシュサニタイザーを使ってみました。ステンレスは水分を嫌うのですが、フレッシュサニタイザーはすぐに乾くので使い勝手がよかったです!」



「お肉を小分けにして冷凍保存するときに使うトングにもシュッと一吹き。フレッシュサニタイザーは、口に入っても安全な成分で組成されているそうなので、まな板や冷蔵庫内の除菌にも安心して使えますね」



「携帯用は、コスメのようなおしゃれボトル! サコッシュバッグやオムツポーチにもすっぽり入りました。子どもと公園でお弁当を食べる前の手の除菌や、ショッピングセンターのオムツ交換台の除菌に使っています」

 
 

今回、ママリーダーズのみなさんに試していただいた「JAMES MARTIN(ジェームズマーティン)」は、外食サービスを展開する企業が開発した、プロ仕様の除菌剤のブランドです。



ジェームズマーティンの開発のきっかけとなった商品でもある「フレッシュサニタイザー」は、様々なウイルスや細菌に効果を発揮するアルコール製剤です。なかでも注目したいのが、一般的なアルコール剤では難しいノンエンベロープウイルス(ノロウイルスなど)の不活性化(除菌)にも有効であるという点。

それでいて、成分はアルコールとDL-リンゴ酸といった食物添加物のみで構成されているため口に入っても安全と、子育て中のママにとって心強いアイテムなのです。

ママリーダーズのみなさんは、スプレーボトルを使ってウイルスや細菌が気になるキッチン周りを中心にスプレー。浅田さんは、おもちゃやぬいぐるみベビーカーといった子どもグッズにも使用されたそうです。このほか、玄関やトイレ、ドアノブやリモコンなど家族が頻繁に触れるものまで、家中の至るところで活躍します。



おでかけには、携帯用の30mlボトルが便利。外遊びはもちろん、公共施設利用時など、気になったときにいつでもシュッ。とくに冬の感染症が流行するこれからの季節、バッグに入れて持ち歩けば、安心感が高まりそうです。

「薬用泡ハンドソープ」は、殺菌成分(イソプロピルメチルフェノール)を配合しながらも、手肌にやさしい低刺激性。そして、ヌルつきが残りにくくすすぎやすいのも特徴です。実際、ママリーダーズのみなさんも「泡切れがよくすすぎやすい!」と太鼓判。これならお子さんでも使いやすいですね。

■光触媒で菌やウイルスを分解! 空気清浄機のような抗菌スプレー
「keskin(ケスキン)」抗菌消臭 コーティングスプレー

健やかな暮らしに役立つ除菌アイテムは、日進月歩で進化中! そのなかでも、実力はありながら小さいお子さんがいるご家庭でも安心して使えるものを厳選してご紹介します。

「keskin(ケスキン)」抗菌消臭 コーティングスプレーは、光のちからで菌やウイルスを分解除去する、最先端技術を駆使してつくられた除菌スプレーです。

ケスキン商品画像

keskin(ケスキン) 抗菌消臭 コーティングスプレー200ml、3,218円(税込)


従来の除菌スプレーは、菌などをカプセルで閉じ込めるタイプが主流でしたが、ケスキンは菌やウイルスを水、二酸化炭素に分解除去する仕組みに。バリア(抗菌)コーティングがはがれにくいため、天井なら6カ月以上、寝具は約3~6カ月もの間効果が期待できます。



主成分は、水と食品添加物や化粧品などにも使われる酸化チタン。安全性の高い成分でつくられていることもポイントです。

各部屋の天井や壁、清潔を保っておきたいマットレス、コートやスーツ、靴など、気軽に洗えない箇所やものの除菌に。

■天然由来成分100%、マルチに使える
「MY HABIT(マイハビット)」 ファブリックミスト

緑茶エキスや柿タンニン、サトウキビ由来のエタノールなど、100%天然由来成分でつくられたファブリックミストです。

ファブリックミスト商品画像

MY HABIT(マイハビット) ファブリックミスト300ml、1,296円(税込)「無香料」のほか、天然エッセンシャルオイルのみを使用し、使うたびにさわやかな香りが漂う「ハーバルアロマ」もあります。


安心の成分でありながら、大腸菌、黄色ブドウ球菌の除菌率は99.9%以上、部屋干しの生乾きのにおい対策にもばっちりな実力派。




名前に「ファブリック」とありますが、その使い道はファブリック類にかぎりません。衣類やラグ、カーペットはもちろん、靴やおもちゃ、衛生に保ちたいキッチン周りにも◎。見せ置きしたくなるスタイリッシュなパッケージもうれしいですね。

ママにとって、家族の体調管理は大きなテーマのひとつです。手洗い・うがい、バランスのとれた食事と質のよい睡眠、乾燥対策で、感染症に負けない体にととのえながら、クリーンな環境づくりをサポートするお役立ちアイテムも上手に取り入れて、この冬を健やかに過ごしたいですね。
 
取材協力:アンジェ web shop

インテリアからキッチン雑貨、ベビー・キッズ、ギフトまで、日常にちょっぴり幸せをプラスしてくれるアイテムがそろうウェブショップ。スタイリッシュで機能性に富んださまざまなアイテムをセレクト。

HP:https://www.angers-web.com/
Facebook:@angers.web.shop
Instagram:@angers_web
  
(コミヤ カホル)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >