2017/12/28 13:00

「察してちゃん」妻からの脱却。夫に「やってもらいたいこと」を伝える効果バツグンの方法とは

ウーマンエキサイトで人気連載中のちゅいママさんの記事「帰りが遅い夫『フラリーマン』を変えるには? 妻の上手な伝え方」で実施したアンケート。「夫に効果のあったアプローチ方法があったら教えてください」というアンケートの結果からみえてきたのは、“察してちゃん”妻から脱却する方法のようです。

© Tom Wang - stock.adobe.com


仕事が早く終わっても、まっすぐ家に帰ろうとしない男性“フラリーマン”。じつはちゅいママさんの夫も昔は“帰らなかった人=フラリーマン”だったそう。「夫はATM…」と思いかけたちゅいママさんでしたが、「夫と結婚しよう」と思ったのは自分だった…、その自分の選択は正しかったと思いたい。そこから「どうアプローチすれば夫は変わってくれるのか?」を模索していきます。ちゅいママさんの場合は、ちょっとおもしろく、笑えるように訴えるのが効果があったそうなのですが…。

そして、アンケートを実施した結果は…?
Q. 夫に理解してもらいやすいように「伝え方」を工夫したことがありますか? また、効果がありましたか?
工夫して、効果があった 32%
工夫している途中で、効果はこれから期待 21%
工夫し続けても効果がなくあきらめ気味 21%
工夫したことはない 26%

「工夫して、効果があった」と「工夫している途中で、効果はこれから期待」を合わせると53%に。約半数の人が夫へのアプローチに工夫をしていることがわかりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >