2018/01/25 12:00

「テレビ子守り」子どもへの影響って? 2歳のテレビっ子が成長した結果【コソダテフルな毎日 第57話】

今となってはこんな私ですが、かつて「○○しちゃいけない」とかたくなに気にしていたことはいくつかあります。

そのうちのひとつが、

テレビに子守りをさせてはいけない、っていうことでした。

はじめての子育てで右も左もわからなかった私は、当時育児書を読み漁りましたが、どれを読んでも「テレビは受動的だから子どもの想像力が育ちにくくなる」とか「テレビを見せるなら子どもを一人にしないでお母さんも一緒に番組を見て楽しみましょう」といったことが書かれていました。

こうして新米ママのピカピカの脳みそにテレビに子守りをさせてはいけないんだということががっちりインプットされました。

よって、食事中はもちろん日中もテレビはつけず静かな部屋で子育てに専念しておりました。

■9年前、テレビは「悪」だった
長男は現在9歳なのですが、たった9年でも時代の流れるスピードの速さを感じずにはいられません。

当時は「スマホ」というものがまだ浸透していなかったんですよ。だから「テレビ」が私にとっての「悪」でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >