2018/03/22 21:00

保育園から幼稚園へ! 転園組の親子を待ち受ける“深く悩ましいギャップ”とは?

ⓒtatsushi-stock.adobe.com


最近は、夕方まで預かり保育を実施している幼稚園もあり、「保育園に入所できていたけれど、やっぱり◯◯幼稚園に通わせたい!」と子どもを転園させる方も多いでしょう。

しかし、「これまでと同じ時間預かってもらえるんだから、生活もあまり変わらないだろう」と安易に考えているなら要注意。実は、保育園から幼稚園の転園では、そのギャップに悩む場面は想像以上にたくさんあります。

4月から保育園から幼稚園への転園を控えている方へ、ママと子どもが感じるであろうギャップを埋めるためのコツをご紹介しましょう。

■【ギャップ1】朝から夕方までの預かり保育、人数の少なさに愕然…

幼稚園のなかには、通常保育と預かり保育を組み合わせることで8時〜18時まで預かってくれる園もあります。保育園では普通の登・降園時間ですが、幼稚園では少数派になる可能性があるのです。

預かり保育が充実している園には、保育園から転園してくる子や幼稚園に入ったことを機に働きはじめたママが多く、最後まで残っているのはわが子1人だけ…というケースはまれです。それでも10人、20人と残っている園は少なく、全学年通して5人くらい残っていればいいほう、というケースも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >