2018/04/12 00:00

映画「クレしん」はなぜ大人の胸に響くのか。子どもの方が大切なことわかってる?

『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』
『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018


4月13日に『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』が公開。おやじギャグを言ったり、お色気大好きだったりと“おませ”なしんのすけのおバカな言動で笑わせてくれる『クレヨンしんちゃん』ですが、友情、家族愛がたっぷりと詰まった劇場版には毎回泣かされるというママも多いのでは?

今回は『爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の見どころとともに、過去の映画作品の中から心に響く名言をピックアップしてご紹介。野原家の人間味あふれる言葉の数々は必見です!

■泣ける! 野原家サイコーの名言たち

『映画クレヨンしんちゃん』といえば、名言がたくさんあることでも有名。もちろん今年の映画にも数々の名ゼリフが散りばめられていますが、そちらはぜひとも劇場でご確認を! ということで、いままでの映画作品の中から名言を振り返ってみましょう。

「押し付けることがしつけじゃねえんだ!! 自分からやらなきゃ意味がねえんだよ!」(ひろし)
洗脳された“ロボとーちゃん”がしんのすけに無理やりピーマンを食べさせようとする姿を見て、止めに入ったひろしの一言。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >