2018/04/28 11:00

【作り方あり】意外に作れない!?  シロツメクサの花かんむり【昔ながらが”今”楽しい!レトロアートレシピ Vol.6】

こんにちは! そんたんママです。
花が咲き、緑がまぶしい季節。どこかにお出かけしたくなりますね。
今時分芝の公園へピクニックへ行くと、なじみのある白い花が咲きはじめています。

今回はそんなシロツメクサの花を使って、女の子が思わずウキウキしてしまう花かんむりのつくりかたを復習したいと思います!

■クローバーの葉っぱで知られるシロツメクサ



クローバーの葉っぱで知られるシロツメクサ。
昔オランダから日本へガラス器などが輸入される際、干したものがクッション材として使われており、種がこぼれて白い花が咲いたことから「シロツメクサ(白詰め草)」という名前がついたそう。
同じ形で花がピンクのものはムラサキツメクサ(アカツメクサ)と呼ばれています。

地域にもよりますが4月~8月ごろが開花期なので、これからがシーズン!
花を見つけたら、さっそく花かんむりをつくってみましょう。

■花かんむりの作り方



<つくり方>

1、シロツメクサを両手に1本ずつ持ち、右手に持っている茎が上になるようにクロスさせます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >