2019/01/16 12:00

習い事を嫌がる子ども、続ける? やめさせる? 私が得た教訓【3児の母こっさんの甘辛日記 第1話】

皆様こんにちは、普段はライブドアブログで絵日記ブログを日々公開しているこっさんと申します。





小学生2人+3歳児(保育園児)&夫と、ぐうたらと生活している主婦です。
この度、ウーマンエキサイト様にて連載させていただけることになりました!
初めましての方も、ブログからの方も、よろしくお願い致します☆

子どもの習い事、どうしてますか?

早速本題なのですが、皆様、お子達に、「習い事」させていますか?

うちですか? うちは、実は現在、ひとっつもさせていません(威張るな)!!!

子どもが年少や年中とある程度成長してくると、周りのママたちも習い事について考えてきます。
スイミング、ピアノ、バレエ、英会話などなど、さまざまな習い事を始めるお友達も増えてきました。

わが家も例にもれず、長男タロスが年中組の頃になると、「そろそろ何か習わせた方がいいのでは…!?」といよいよ焦ってきました。

そんな中、たまたま見つけたとある体験教室。

体験教室を受けている最中のタロスとキノコはとても楽しそうで、「お、これはイケるんじゃないか?」と感じ、体験終了後、



タロスから 「またやりたい!もっとやりたい!」という感想が。



正式に習い事をすることにしました!

その時ちょうど次男妊娠中で、出産後の送迎などに少し不安はあったけど、なんとかなるかなと楽観的に思っていたんです。

しかし、習い事初日…



反応が…薄い!!

というか無い!!!

確かに長男タロスは人見知りだし、
教室は子どもたちだけなので普段は親は見られない。

知らない子どもたちと知らない先生といきなり…となったら慣れるまで時間かかるよな。

そのうち慣れる慣れる…! と思い週1の習い事を続けました。

そして次男が生まれ…習い事開始から半年……全然慣れない…!!

楽しかった? と聞いても「わからん」
どんなことした? と聞いても「わからん」

どうなっとんだこりゃ!?
体験教室のあのキラキラしたタロスはどこ行った!?

と心配大爆発。



教室の先生にも面談のたびに様子をうかがっていました。

それでも慣れることのないまま約1年…。

とうとう「行きたくない」と嫌がるようになってきたタロス。

辞め時がわからない習い事。

しかし習い事の困ったところって辞め時がわからないことなんですよね!

「子どもが嫌がるからってすぐにやめさせてもいいのだろうか?」

「逃げ癖がつくのでは?」

「継続力がない子になるのでは?」

と思ったり思ったり思ったり…。

辞め時がわからず、なんとか嫌がるタロスを毎週連れて行ったり
時々休ませたりしていたのですが



赤子を抱えて、夕方に送り迎え。
更に連れていこうにも嫌がる長男。



少しずつ少しずつ、私も疲れてきました。

約2年間の習い事生活に終止符を打つ。

「将来役に立つものだしね」なんて淡い期待を抱きつつ始めた習い事でしたが、嫌がる長男を連れて行って、特に何かを覚えてきた感じもなく…これって、意味あるのかな? と感じ始め、とうとう、



約2年間習い続けましたが、特に何の成果も得られなかったです。
子どもが楽しんでいるようでもなく、身についているでもなく、ただお金を払っただけのような気がしてなりません(笑)

教訓として…
周りがしているからと焦って習わせない
もし習わせるなら、子どもが「やめたい」ということも覚悟して、無理強いさせないということを心に誓いました。



とりあえず…

タロスよ、2年間よくがんばったな…!

こっさんでした!
(こっさん)

【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >