2019/02/15 12:00

錠剤デビューはいつから? 粉薬が飲めずに吐いてしまう娘の苦悩【子育ては毎日がたからもの☆ 第43話】

でも、このままではよくならないし、いつもの小児科では錠剤で処方してもらえない…

一体どうしたら…

娘の気分を変える意味と、もしかしたら錠剤が処方してもらえるかもという淡い期待を抱いて、いつもと違う小児科に行ってみることにしました。

■事態は好転! 希望の光が見えた瞬間
そこでは、問診票に「希望の薬は?」という欄があり、「シロップ、粉薬、錠剤」のいずれかに〇を付けることができました。

「もしかしたら、錠剤を処方してもらえるかもしれない…!」と、希望が見えてきました。

診察になり、処方箋の相談のときに、薬の形態について医師に相談してみました。

すると、
子育ては毎日がたからもの/ぺぷり

そうして無事に錠剤で薬を処方してもらった娘。

薬局で処方してもらった小さな錠剤を確認して、すごくうれしそうにしていました。
子育ては毎日がたからもの/ぺぷり

これまで吐き戻したり、時間がかかったりして、大変で憂鬱(ゆううつ)な時間だった薬時間が、錠剤になっただけですごく楽になりました。

しかし、また別の病院で、以前錠剤で処方していただいたものと同じ粉薬が処方されてしまいました。そこで、錠剤での処方をお願いしてみると、年齢のことと、「薬局に置いてないから」と言われてしまったことがあります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事もプライベートも忙しく、中途半端で終わりやすい日。優先...もっと見る >