楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/08 20:00

育児に正解はあるの? 「理想のお母さん」になれない自分がつらい…

AdobeStock_123775191
AdobeStock_123775191

© lalalululala - stock.adobe.com


あなたが理想とするのは、どんなお母さんですか?

家事も仕事も完璧で、おしゃれな家に住み、子どもとはいつもニコニコ接し、夫とは恋人同士のように仲良く…。

「理想は理想、自分にはとても無理…」と思いつつも、こうなりたいという気持ちと現実とのギャップが少しつらくなる時もあるでしょう。

「理想のお母さん像」は、どうしてママたちを追い詰めてしまうのでしょうか?

■どうして「理想のお母さん」を目指してしまうのか?
厚生労働省が発表した2018年の人口動態統計によると、1人の女性が生涯に出産する子どもの数にあたる合計特殊出生率は1.42と、前年から0.01ポイント下がっています。

その数字が語るように、今は昔と違い、子どもの数は1人か2人の家庭が多く、多くても4〜5人でしょう。そのため、お母さんは育児の経験値があまり積めず、「失敗してはならない」という思いが強くなるのではないでしょうか。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >