楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/10/08 06:00

言葉が遅い長男くん、不安もあったけど私が育児を楽しめた理由2【両手に男児 Vol.3】

うまく2人でバランスをとりながら、できるだけ余裕を持って子どもと接するよう努めました。

そうは言ってもはじめての育児。色々ヤキモキすることも多かったのも事実です。

■言葉の発達過程だからこその可愛さ

ゆっくり成長を見守ろうと頭では理解していてもなかなか出てこない言葉に焦ったり心配することもありました。

でも、成長途中のこの時期だからこその可愛さもあり・・









この時期、我が家の長男は小さなイタリア人風でした。

やたら巻き舌でそれがもう可愛くて可愛くて!(思い出して思わず興奮する親バカな私をお許しください)

早くお話しができるようになるのももちろん楽しみでしたが、この小さなイタリア人風が聞けなくなると思うと寂しい気持ちもありました。

イタリア人風以外にも私のお気に入りだったのは

ブルドーザー→ドゥドゥドゥーザー

強そう!

発育のスピードは心配でしたがこの時期にしかない可愛さをめいっぱい
「可愛い!」と思うことで不安な気持ちよりも楽しさのほうが勝った気がします。

そして3歳を目前とする頃

長男くんのおしゃべりが急速に加速する出来事が起こります。

次回に続きます!
(はなうさ)

【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

いつもの仲間に囲まれて落着いて過ごせる日。共通の目標をもつ...もっと見る >