楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/20 09:00

いろんな意味で泣ける…! 心で嗚咽したクリスマス前の息子のひとこと【ちょっ子さんちの育児あれこれ 第15話】

ウーマンエキサイトの読者の皆さま、こんにちは。ちょっ子です。

早いもので来月は12月。
子どもたちが楽しみにしているクリスマスがやってきます。
小学二年生の息子・きゃん太はまだサンタクロースの存在を信じており、サンタクロースにお願いするプレゼントを何にするか、ワクワクしながら考えていました。





なんと…







きゃん太は私が当たり前に毎日こなしていることをちゃんと「ねぎらわれるべきこと」だと思ってくれていたのです。

自分がママにプレゼントを用意するということではなかったけど。
サンタに委託するスタイルだったけど。
この際それはどっちでもいいのです!
私は彼の優しさが嬉しくて、気を抜くとうっかり号泣してしまいそうなところをグッとこらえ、心で嗚咽しました…。

それなのに…。


手伝いを頼むとたまにしぶしぶ感を出してくることがあるきゃん太!
「あの優しさは気まぐれだったのか?」とショックを受けるのですが、それでもあの日の発言は嬉しかった、クリスマス前のできごとでした。
(ちょっ子)

【関連ニュース】
2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >