2017/10/04 21:30

赤い下着は効果的?女性から「誘いたい」ときに使うべき3つの心理テクニック

女性から男性をベッドに誘ったり、凝った演出をするのは、今のご時世とはいえ、まだ少し抵抗を感じることかもしれません。
仰々しいのは難しいにしても、ちょっとした小技で効果的に彼の気持ちを高めたいところ。

そこで今回は、ちょっとした工夫で男性をその気にさせる、3つの心理テクニックをご紹介します。
さっそく見ていきましょう!

(C)Shutterstock

■1:赤いブラジャーをチラ見せ

闘牛士は赤い布をヒラヒラさせて雄牛の興奮を煽っていますが、これは何も牛のオスだけに効果があるものではなく、人間の男子にも応用可能なテクニックです。
赤色は男性の本能を掻き立てるカラーなので、ベッドインを狙う際には積極的に取り入れていきたいところ。
そこで、赤い下着を選んで、襟元からストラップをチラ見せするなどして彼の興奮を煽ってみましょう。

★【究極の選択】「黒い下着」VS「赤い下着」どっちがエロい?男子が選んだのは…

■2:「やっぱりやめる」一度だけお断り戦法

関心を惹くためには、敢えて理不尽な行動をとったほうが効果的な場合があります。
例えば、一度は「しよう」と言ったにも関わらず、「やっぱり…」と理不尽に拒否の姿勢を見せると、相手は納得できる理由づけを勝手に行う傾向に。つまり、時には相手にとって意外性のある行動を取ることで、より気になる存在になることができるのです。

(c)shutterstock

■3:お酒に酔ったフリで「相手任せ」を暗に示す

お酒はベッドインをスムーズにするための最良の口実。自分から誘いたいけど最後は相手から切り出してほしいときなどには、効果的な手段だと言えます。

例えば、終電を逃して帰れなくなるような時間設定をしたり、彼の自宅に招きやすいシチュエーションをさりげなく作り出したりと応用の幅はかなり広いでしょう。
もちろん、本当に飲みすぎてはNG。酔ったフリをして身を委ねることが大切なのです。

★モテ女に聞いた必殺LINE「酔っちゃった」の返信で脈アリかどうか見分けられる!

世間の風潮を考えると、女子のほうから男子を誘う場合は、露骨になりすぎず、スマートにやることを心がけたほうがよいかもしれません。
「どういう意味なんだろう?」「どう思っているんだろう?」と、男子に考える余地を持たせることがポイントになります。
あとは勝手に自滅するなりのめり込むなりしてくれるので、最後のひと押しをあなた側からすればOK。
全員に言えることではないですが、「男子は直線的、女子は曲線的」ということを、心のどこかに留めておくとよいでしょう。
(ライター:脇田尚揮)

【あわせて読みたい】

※毎日4時間以上。SNS中毒だった私がソーシャルデトックスで変わった【やり方&結果】

※「脈ナシ」だった異性を好きになったことがある女子は半数以上!その理由って…?

※これが来たら「脈ありor脈なし」判定!男子のLINEパターン6つ

※女子の95%が「脈なし」だと判断しちゃう!男性のLINEパターンとは…

※毎日連絡がくる男性。でも付き合う気がない時どう対処する?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >