2017/06/17 11:30

すべてイチから作った某有名チェーン店風ミラノドリアに感動!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.52】

DRAGON GATEのYAMATOだ。

おまえらは外食はよくするか?
俺も料理を作るのは大好きなんだが、もちろん外食も欠かせない。

中でもイタリアン系某ファミレスチェーン店には、あまりのコストパフォーマンスのよさによくお世話になったもんだ。
そこで、俺が好きなその某イタリアン系ファミレスで人気のメニュー、【ミラノ風ドリア】を自分で作れるレシピを考案させてもらったぞ。

前回作ったボロネーゼソースと以前作ったホワイトソースを使うので、まずは過去記事を見て仕込んでみてくれ。
ホワイトソースは市販の缶詰でもOKだ。

では材料からいってみるぞ。

■材料(1人前)

ボロネーゼソース……60g
ホワイトソース……90g
ターメリックライス……150g(米、ターメリックパウダー)
溶けるピザ用チーズ……3つまみ
バター……少々
パルメザンチーズ……少々
パセリ……お好みで
強靭な肉体……随時

では作ってみよう。

■作り方
1/常日頃からトレーニングし、強靭な肉体をキープしておく。

2/ボロネーゼソース、ホワイトソースをそれぞれ仕込んでおく。ターメリックライスは米3合をとぎ、少なめの水にターメリックパウダー小さじ1 弱を振り、炊く。

白米でもかまわないが、見た目にも味にもワンランク上を目指すならターメリックライスにしてみてくれ。ターメリックパウダーを入れて炊飯器で炊くだけなので簡単だ。

3/グラタン皿にバターを塗り、ターメリックライス、ホワイトソース、ボロネーゼソースの順に重ね、ピザ用チーズを全体にまんべんなくかけ、粉チーズも振る。

4/200 度に余熱したオーブンで、13 分から15 分を目安に焼き目が付くまで焼く。パセリを振って完成。

完成だ。

アツアツで食べてみてほしい一品だ。どうだ、例のあのお店の味と比べてもなかなかのもんだろう?

少し面倒かもしれないが、全部イチから作ることでよりおいしさを引き立たせることができるぞ。
次回も引き続きボロネーゼソースの使いまわしレシピを紹介するので、楽しみに待っていてくれ!

撮影/廣江雅美 取材/吉田奈美

【YAMATO】

★【レスラーYAMATOの筋肉キッチン】連載一覧

1981年9月10日生まれ。B型。調理師学校を経て、和術慧舟會で総合格闘家となる。2006年、プロレス団体DRAGON GATE所属のプロレスラーに転向し、人気実力とも兼ね備えた選手として活躍中。試合予定はDRAGON GATE

公式ホームページを参照。調理師免許、フードコーディネーター3級を持ち、料理のできるプロレスラーとしても注目が集まっている。

ブログ→http://ameblo.jp/yamato-oldtype/ 料理ブログ→http://ameblo.jp/dragon-gate-deli/ ツイッター→@yamato_oldtype

【あわせて読みたい】

※過去の料理の画像一覧はこちら!

※ひき肉の代わりに冷凍のアレを使ったアラビアータが初めてのおいしさ!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.49】

※特製トマトソースで作る通好みのパスタで、自宅でおしゃれメシ気分を味わえる!【筋肉キッチンvol.47】

※自作トマトソースを使ったベーシックなパスタをまずはモノにしろ!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.42】

※乾きものおつまみ“さきいか”を激ウマお惣菜に!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.35】

※ヘルシーで旨いあの山形のだしをYAMATO流に簡単アレンジ!【レスラーYAMATOの筋肉キッチンvol.40】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >