2017/05/29 06:30

ツ、ツライ!鍼灸師に聞いた、「デスクワークで肩こり」を予防する方法【職場の健康Q&A】

■鍼灸師に聞いた、「デスクワークで肩こり」を予防する方法

デスクワークを中心に働いている人から切っても切り離せないのが「肩こり」。
肩が重い、動かせない……とかなりしんどい。できれば、肩こりにならないように予防していきたいですよね。
そんな肩こりの予防法について、鍼灸師の平井丈斗さんにお話をうかがいました。

(c)Shutterstock.comQ.デスクワークを続けていると肩こりになります。防ぐ方法を教えてください。A.いちばんは、適度な休憩をはさみながら仕事をし、集中し過ぎないことが大事です。

ただ、時間に追われるとそうもいかない……ということがありますよね。

少しでも肩の負担を減らすには、

・パソコンやマウスはなるべく手前に置く
・椅子の高さを下げる
・腕は机で支えるようにする

この3点に気を配ると良いですね。

また、コリを感じるときは、肩の中央だけではなく、背骨のキワから腕に向かって、一方通行で押していくと効果的です。
ついつい強く揉んでしまいがちですが、肩を使いすぎて痛めていることもあるため、強く揉むことは逆効果になる可能性もあります。ご注意ください。

監修:鍼灸マッサージ師 平井 丈斗さん

1976年生まれ 先天性弱視
2004年 あん摩マッサージ指圧師 鍼師きゅう師免許取得
整骨院、訪問マッサージを経て、現在ヘルスキーパー

【あわせて読みたい】

※肩こりを簡単解消!速攻できるツボ押し・マッサージ・ストレッチ紹介

※肩こり、腰痛の改善には、結局アレがいいらしい

※【頭痛の治し方6】頭痛あるあるQ&A!医師に聞いた肩こりや二日酔いによる頭痛の対処法

※産業医に聞いた、「うつ」の危険信号症状チェックポイント【職場の健康Q&A】

※衝撃。「高ストレス女性」と「低ストレス女性」のストレス解消法が、あまりにも違った

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >