2017/06/03 14:00

松村沙友理、ベースに初挑戦!「本物のバンドのように一体感のある舞台に!」

CanCam本誌で専属モデルとして活躍中のまっちゅんこと松村沙友理さん(乃木坂46)が舞台「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」に出演決定!
役どころはメンバーの突然の死によってデビューの道が閉ざされつつあるガールズバンドのベーシスト!

■STORY

孤独な男、真下幸吉(内場勝則)は“音楽に人生を賭けたい”と言い出した娘の花音を勘当した。
それを理由に妻の文音(柿丸美智恵)とも別居していた。
ある日、真下は娘の事故死を知らされた。しかし彼から涙は出なかった。娘が死んでも泣けない自分を怪物のように感じた。そこで真下は娘が一体どんな人生を送ったのかを知ろうと考えた。そんな真下がたどり着いたのは娘が所属していたガールズバンド『スキッドマークス』だった。
リーダーの葉月(相楽樹)、ベースのくりこ(松村沙友理〈乃木坂46〉)、キーボードのレイ(千菅春香)らはメジャーデビューを目前に解散を余儀なくされ路頭に迷っていた。その心の傷を金で癒やそうとした真下に葉月は激怒して言い放った。
「本当に娘の事が知りたいならお前がかわりにドラムを叩け!」かくして真下が挑んだ人生最大の方向転換!音楽センスの一切ない仕事一筋の親父がドラムを学ぶ!娘のため!自分のため!スキッドマークスをデビューさせるため!娘のバンドに親が出る!

7月13日(木)の初回公演に向けて、日々稽古に励んでいる本人からコメントが届いています♪

この作品はバンドのお話なので、本物のバンドのように、来ていただいた皆さんと一体感のある舞台にできたらいいなと思います。
今からとても緊張していますが、私自身とても楽しみです。
精一杯がんばりますので応援よろしくお願いします。

本人にとって4作目となる今作は、劇中で演奏される楽曲をシンガーソングライターの中村中(あたる)さんが手がけるなど、本格派の音楽劇! まっちゅんのベース演奏シーンに注目です!

注目の舞台「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」は7月13日(木)に初日を迎えます♪要チェックです!
(わださなえ)

※「FILL-IN~娘のバンドに親が出る~」オフィシャルHP: http://fill-in.yoshimoto.co.jp

★松村沙友理プロフィール

【あわせて読みたい】

※松村沙友理の肌を間近で見ると…「今っぽい肌、今っぽいメーク」撮影秘話【6月号撮影裏話】

※乃木坂46の橋本奈々未と松村沙友理がCanCam専属モデルに!ふたりからのメッセージ公開

※紅白初出場!愛され系グループ乃木坂46の“私服力”【連載・乃木坂46の女子力】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >