2017/05/28 12:10

高杉真宙20歳の写真集が話題!初のタトゥーメイクを施したカットも公開に

■高杉真宙20歳の写真集が話題!未公開カットも公開

映画『PとJK』や『ReLIFE リライフ』など、今年に入って出演作品が続々と公開されている、若手俳優・高杉真宙さん。1996年7月4日生まれ、現在20歳の彼が、誕生日直前にセカンド写真集『20/7』を発売します。

『Start』20歳の始まり。20歳の誕生日を迎える高杉の門出となるショット。(撮影/小松陽祐)

タイトル“20/7”は、19歳から20歳と大人の階段を登った高杉さんを、7人の写真家が撮り下ろす「20 age/7 people(7人の写真家が切り取った20歳の高杉真宙)」という意味と、「24/7(毎日、四六時中)」のスラングを絡めたもの。

『Ayakashi』20歳の妖かし。少年とも少女ともつかない妖艶な“あやかし”。(撮影/TAKAKI_KUMADA)『Journey』20歳の旅路。大人の男の一人旅。背面ショットに注目!(撮影/半沢健)

第一弾として公開されている写真の中でも、上半身を後ろから撮影された背面ショットがすでに話題を呼んでいますが、今回は表紙カット、そして先行カット第二弾&未公開カットを公開!

白いシャツで「染まらない自分」をテーマにした先行カット(撮影/藤本薫)初めてタトゥーメイクにも挑む。未公開カット(撮影/須田卓馬)

表紙の写真は、半沢健さんに撮って頂いたものです。この写真集の中で、半沢さんに撮影して頂いたものが、僕の中では、一番“男の自分”を出ているんじゃないかと思っています。これを見ると深夜に茅ヶ崎に向かって出発し、海辺で朝日を待ったことが思い出されます。

白い衣装の写真は、藤本薫さんの撮影で、カラフルな背景の中「染まらない自分」をテーマにしたものです。色とりどりの不思議な空間で撮影しました。これは、「20/7」の中で一番最後に撮影したものなので、自分で見ても、最初の頃と比べてかなり大人っぽくなったなあと思います。

そして、須田卓馬さんに撮って頂いた写真は、タトゥーメイクをしています。これは、ある設定を表現するためにしたものです。初めてのタトゥーメイクは、すごく綺麗でどこか禍々しい感じがして、素敵で、とても楽しく撮影して頂きました。タトゥーメイクの全貌は、ぜひ写真集でご覧ください。

「20/7」には7人の違う自分と、撮影裏話もロングインタビューとして掲載されています。楽しみに待って頂けると嬉しいです。また本日配信の「LINELIVE」で、初めての握手会の詳細と撮影エピソードを発表いたします。そちらもぜひご覧ください。(高杉真宙)

『ON & OFF』20歳のオンとオフ。仕事とプライベート。高杉のスイッチの瞬間を覗き見る。(撮影/藤本礼奈)

また、この発売にあわせて、高杉さん初の握手会イベントを全国3都市(2017年7月2日(日)@東京 、7月29日(土)@大阪・名古屋)で開催!

詳細は、本日5月28日(日)19:00~配信のLINE LIVEにて発表されます。ぜひそちらをチェックしてみてくださいね。(さとうのりこ)

高杉真宙 2nd写真集『20/7』(読み:トゥエンティー セブン)
2017年7月1日(土)発売
定価:2,500円+税(予定)/判型:A4判/撮影:写真家 7名(小松陽祐、sai、須田卓馬、TAKAKI_KUMADA、半沢健、藤本薫、藤本礼奈 ※五十音順)

【あわせて読みたい】

※漫画好きの高杉真宙。原作のある役を演じる時に心がけていること

※ファブリーズCMの爽やかイケメンがワイルドでセクシーな男に変身

※イケメン好き必見!ファブリーズCMに出演中の彼の正体

※池田エライザが「ReLIFE リライフ」に出演!文武両道で高杉真宙に想いを寄せる役

※『仮面ライダー』出身の小澤廉。“2.5次元俳優”と呼ばれることに「誇り」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >