2017/06/03 10:00

遠距離恋愛から結婚したカップルがやったこと・やらなかったこと

(c)shutterstock

みなさんは「遠距離恋愛」の経験はありますか? また「遠距離恋愛」に対して、どんなイメージをお持ちでしょうか? 遠恋を乗り越えてゴールインしたカップルと、そうでないカップル……その違いがどこにあるのかわかれば、破局を免れることもできるはず。そこで、遠距離恋愛の経験者たちのリアルな声から、遠恋に打ち勝つ方法を学んでいきましょう。

■なぜ遠距離恋愛の末にカップルは破局してしまうのか

恋愛において、デメリットばかりが目立ってしまう「遠距離恋愛」。一般的に、離れてしまうことで起こる、生活や気持ちのスレ違いが破局の原因になっているようですが、実際にはどんな理由が多いのでしょうか。

編集部では「遠距離恋愛をしている・したことがある」という約160人の女性にアンケートを実施し、その実態を調査。具体例を見ると、破局が多い結果に思わず納得……。

(c)shutterstock

●さみしさが募る

・記念日や誕生日が平日だと当日に会うことはできないので、たくさんさみしい思いをした。(30代前半 自営業・遠距離恋愛をしていた)

・会えなくてつらいという気持ちを相手に押しつけすぎてしまい、相手に負担をかけてしまった。(20代後半 主婦・遠距離恋愛をしていた)

●出費がかさむ

・出費がかさみ、結婚時(結婚式を挙げたあと)お互いの貯蓄はほぼなかった。(40代 自営業・遠距離恋愛をしていた)

・相手が学生で働いていなかったため、自分ばかり相手のところへ行って、お金がかかってしまった。相手が実家暮らしだったため、ホテルに泊まることになり、交通費だけでなく宿泊費もかなりかかった。(20代後半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

●盲目的になってしまう

・会うことがうれしくて、相手の良い面ばかりを見てしまい、悪い面がわからなくなった。(30代前半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

・彼の中の私が美化されていたり、期待値が高まっていて、本当の私をわかってもらえない。(30代前半 会社員・遠距離恋愛をしている)

●相手を信頼できず、不安になる

・相手の気持ちが離れているのではないか、浮気をしているのではないか、と思うと確認のしようがないので不安の気持ちがおさまることがない。(30代後半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

・相手の気持ちが不安定になり、束縛してくるようになった。(20代後半 学生・遠距離恋愛をしていた)

●気持ちがスレ違う

・会う機会が減ると会わないのが当たり前になってしまい『まあ会わなくてもいいか』と思いはじめ、結果、予定がなくても『予定がある』と言ってしまうほどになってしまった。(30代前半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

・浮気まではいかなくても、ほかの異性と仲良くすることが簡単なので、それを相手もしてるだろうと思ってしまい、無駄なケンカをすることもあった。信じることができなくなっていた。(30代後半 主婦・遠距離恋愛をしていた)

ちなみに、遠恋のデメリットとして最も多かった意見は「会える機会が減り、淋しい気持ちになる」(67%)。ただし、「会えなくて淋しい……」とメールの回数が増えてしまうのはまだかわいいもの。実は「会わなくても平気だと気づき自然消滅」というケースもそれなりに多いようです。

★【どうする遠距離恋愛】相手だけじゃなく自分も浮気!? 「遠恋のデメリット」がヤバすぎて絶句■遠距離恋愛中の男女間に生じる“ズレ”が破局への一歩に

遠恋のデメリットをご紹介しましたが、カップルアプリ『Pairs』に登録している男女2,407人の調査結果によると、遠距離恋愛に対して「不安」と感じていることに明らかな男女差があることが判明しました。

(c)shutterstock

◆女性が不安に思うことトップ5

[1位]彼から返信がない時……33%
[3位]次に会うタイミングがかなり先の時……23%
[3位]彼に、他の女の影を感じる時……18%
[4位]二人の将来について彼が考えていないと感じた時……13%
[5位]会うための交通費がかかり、お金に余裕がない時……11%

◆男性が不安に思うことトップ5

[1位]次に会うタイミングがかなり先の時……31%
[2位]彼女から返信がない時……25%
[3位]彼女に、他の男の影を感じる時……18%
[4位]会うための交通費がかかり、お金に余裕がない時……16%
[5位]二人の将来について彼女が考えていないと感じた時……6%

遠距離であるがゆえに、連絡手段を電話やメールに頼るしかない状況で、女性は「彼が今どこで何をしているのかわからないことが不安」になり、男性は毎日の連絡の頻度よりも「次、直接会う機会がわからない時に不安」になる……男性としては会えない=“セックスの問題”も少なからず関係している様子。

そして最も大きく差が出たのが「二人の将来」について考えているか否かという点。遠距離の期間が長引くほど「いつ結婚できるんだろう」という悩みはついてきます。遠距離恋愛が破局してしまう原因のひとつに、男女間の価値観の違いは多いにあるのかもしれません。

★遠距離恋愛がうまくいかない本当の理由は「●●のズレ」だった!【男女のギャップ】■遠距離恋愛では女子のほうが「浮気率が高い」衝撃の結果が

先ほど、遠距離恋愛における男女間の「不安の違い」で少し触れましたが、“セックスの問題”は小さなことのようで実はとても重要だったりします。つい出来心で……お酒に酔った勢いで……と、ワンナイトを過ごしてしまった、あるいはそれがきっかけで始まる恋もあるかもしれません。

そう「浮気問題」です。

編集部が遠恋経験者(あるいは遠恋中)の女性約160人に、「浮気をしたこと、あるいは、されたことはありますか?」と質問してみると、衝撃の結果が出てしまいました。

(c)shutterstock

自分が浮気をした……14%
相手に浮気をされた……12%
自分も相手も浮気をした……6%
自分も相手も浮気をしていない……64%
無回答……4%

「自分も相手も浮気をしていない」が6割を超えて一安心……ではなく、注目すべきはここ。「相手(男性)に浮気をされた」(12%)よりも、「自分(女性)が浮気をした」(14%)数字が上回っているんです。しかも、「自分も相手も浮気をした」も合わせると、なんと全体の3割以上の女性が遠恋中に「浮気」をしているという事実!

もしかしたら男性側の浮気がバレていない場合もありますが、どちらかというと女性は“勘”がするどいほうですから……この結果も真実に限りなく近いということも十分にありえます。

ここでは、女性がどんな状況で浮気をしたのか、実体験のいくつかをご紹介しましょう。

●常にお互いの状況を把握できるわけでもないので、相手が浮気しているだろうと言い聞かせて、自分がほかの異性と遊んでしまった。そのせいで逆に相手を信用できなくなってしまった。(30代後半 主婦・遠距離恋愛をしていた)

●遠距離恋愛になってすぐ、男友だちからアプローチされた。彼氏のことが好きだし別れるつもりはないと断り続けていたが、結局根負けして、その男友だちに浮気をしてしまった。(30代前半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

●遠距離恋愛中に相手の浮気が発覚して、彼から別れたくないと懇願されたが、自分も浮気をしていて、その浮気相手とつきあいたかったので、お別れをした。遠距離恋愛をしていた彼は私の浮気を知らないし、その後つきあった彼も自分が浮気相手だったことを知らないまま。(20代後半 会社員・遠距離恋愛をしていた)

もしかしたら相手もしているだろう(あるいは浮気をされた仕返し)という「浮気」の悪循環スパイラル。こんな二人に幸せが待っているわけがありませんよね……。女性の浮気率が意外と高いという事実に、衝撃を受けた方も多いのでは?

★【どうする遠距離恋愛】男子より女子が浮気する!「遠恋カップル」衝撃の調査結果■遠距離恋愛の危機を乗り越えるための秘訣(c)shutterstock

ウエディングパークが20-30代の遠距離恋愛経験のある女性134人に行ったアンケートによると、遠距離恋愛をしていた人のうち3割以上が、その後、婚約・結婚をしています。

婚約/結婚した……36.2%
別れた……55.2%
現在も交際中……8.6%

この結果を見て、「遠恋からゴールインできる確立ってやっぱり少ないんだ……」と思った方も多いはず。そう、恐らくきっと、いつもの感覚で恋愛をしていてはダメ。遠く離れた相手と恋愛をする方法って、経験してみないと分からないことがたくさんあるんです。

そうであれば、遠距離恋愛の末、婚約/結婚したという“遠恋成功者”から、その秘訣を学ぶのがいちばん! では、彼女たちが具体的にやっていたこととは?

・相手の生活リズムを理解し、とにかくまめに連絡を取り続ける。(20代後半)
・電話代を浮かせるために、スカイプを使い、飛行機代を貯める。(30代後半)
・金銭的な負担が片方だけ大きくならないように、交通費は常に割り勘。(30代後半)
・距離が離れている分、コミュニケーションはマメに。相手を信じる気持ちが大切。(30代前半)
・彼と会えないときの寂しさを紛らわせるため、趣味の時間を増やした。(30代女性)

遠恋経験者の方にとっては「あるある・やったやった」ということばかりかもしれません。さらに、周囲の遠恋経験者の知人に聞いた話では、「いつも会っていた時に“当たり前”だと思っていたことのひとつひとつが大事に思えるようになる」や「“淋しい”のはお互い様。電話やメールでもあまり言わないようにした。逆に“好き”という想いは会った時にしっかり伝える」など。

つまりまとめると、遠距離恋愛を成功させる秘訣は次の4つにポイントがあるようです。

[1]きちんと連絡を取り合うこと
[2]彼氏に依存する生活をしないこと
[3]金銭的な負担が偏らないようにすること
[4]会う機会に「好き」としっかり伝える

「きちんと連絡」といっても、仕事に支障をきたすように何度もメールを送りつけては逆効果。遠距離恋愛では、相手を「思いやること」と「信用すること」は大前提。その上で、上記4つを心がけてみてはいかがでしょうか。

★そうだったのか!遠距離恋愛を成功に導く3つの秘訣とは?■「遠距離恋愛をしてよかった」は半数超え。その理由は

編集部が遠距離恋愛をしている・したことがある女性約160人に「遠距離恋愛にはどんなメリットがあるのか」とアンケートをしてみたところ、複数回答で半数以上票を集めたのがこちらの意見でした。

[1位]会うのが待ち遠しくなる……110票(69%)
[2位]自分の時間が増える……100票(63%)
[3位]会う頻度が減るので、いつも新鮮な気持ちで会える……94票(59%)
[4位]離れてあらためて相手の大切さを感じる……83票(52%)

また、遠恋経験者に「遠距離恋愛をしてよかったか」と聞いてみると、「遠距離恋愛をしてよかったと思う」が52%と半数超え。「遠距離恋愛をしなければよかった」の16%と比べると大差で、遠恋を結果的に「よかったこと」と捉えている人が多いのです。よかった派の理由をいくつかご紹介します。

(c)shutterstock

●たくさん自分の時間ができたので、やりたいことをやってから結婚できた。独身時代に思い残すことがなくてよかった。(30代後半 会社員)

●会うための準備にかかる時間(荷物準備とか移動時間とか)が多く、相手になにをしたら喜んでくれるかを真剣に考える時間が多かった。自分の恋愛に対する価値観を見直す機会にもなった。(20代後半 会社員)

●近くにいたころに気づかなかったこともあったし、お料理などの家事は遠距離になってからのほうがさらに頑張れた。短期間でも学べる恋愛だったと思う。結局私から行かなくなったが、あの時の決断はよかったと思っている。(30代後半 会社員)

遠距離恋愛では会える時間が限られているので、そのわずかな時間でいかに相手のことを想って行動できるか、そして会うまでの期間でいかに自分の時間を有意義に使うかを考える機会も多いためか、“内面的な成長”を感じることができたという意見が多いようです。

もしかしたらそれは、日々の物事に対して余裕を持って考えられることにつながるのかもしれませんね。

★【どうする遠距離恋愛】経験者の52%が「遠恋してよかった」その理由とは!?

好きな者同士、できれば離れて過ごす恋愛は避けて通りたいのが本音。でも、もしいま遠恋で悩んでいる方、あるいは遠距離になりそうな可能性がある相手と恋愛をしている方は、遠距離恋愛をゴールインさせた経験者の成功の秘訣から、学べることは多そうです。

【あわせて読みたい】

※【どうする遠距離恋愛】経験者は語る!遠恋してはいけないタイミングとは!?

※【どうする遠距離恋愛】つらいだけじゃない!女子が感じた「遠恋」のメリットとは?

※10年愛を実らせゴールイン!モデル大石参月が語る「遠距離恋愛が続く秘訣」とは?

※付き合ってもすぐに別れちゃった…女子に聞いた「恋愛が長続きしない」決定的理由6つ

※「振る」「振られる」どちらが辛い?女子に本音を聞いてみた

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >