2017/06/05 07:00

「ニュアンスはアグリーです」…ってどういう意味?謎の「広告マン語」を調査した

広告マン彼氏が何言ってるかわからない…謎の「広告マン用語」について聞き取り調査

こんにちは。ライターのわださなえです。

私事なのですが、現在私がお付き合いしている人は、某広告代理店に勤めるいわゆる広告マンでして、仕事に打ち込むあまり職場で使っている独特な言い回しが私生活でポロッと出てしまうことが間々あります。

妙な言葉を聞き取るたび、なるべく根気強く質問して都度覚えるようにしているのですが、疲れているときはなんとなくで返答したり、わかっているふりをして聞き流したりも…。

そんな折、彼が広告業界周りの人たちと飲み会をやるというのでついていき、現役広告マン&関係者の皆さんにお話を伺いました。

「広告業界に入ったばかりの頃、意味がわからなかったけど気がついたら使っている言い回し」
「今でも実は意味がわかっていない広告マン用語」

など、聞き取り調査してきた不思議な”広告マン語”のなかで、気になったものをいくつかご紹介します。

※取材協力:同席した広告業界の皆さん、ヒラギノ游ゴさん(ライター)、A氏(某TV局スタッフ)

■ジャストアイデアなんですが

これはかなり頻出の部類だそうです。
要するに「単なる思いつきなんですけど」です。(そう言えばいいのに)
なんかわざわざ言うのもあれなんですけど、英文法的にダメな感じなので、ちゃんとしようとすると「ジャスト・アン・アイデア」ですよね。

■正直ベースで

率直な意見や現実的な事情を包み隠さずに、という感じでしょうか。
「ぶっちゃけ~」みたいな。
「正直ベースで申し上げると、かなり難航しておりまして」
「一旦正直ベースで見積書作ってみて」
みたいな使い方をするそうです。

■今ボールどこですか?

私の彼氏が日常会話で一番よく使ってくるのがこれです。「それ俺ボール?」とか言って。何回か睨んだんですが、言うのをやめませんでした。
「今取り組むべき作業」を「ボール」と表現するそうです。
「今ボールどこですか?」だと、
「今誰が作業中で、進捗どんな感じですか?」って具合でしょうか。
これは比較的、広告マンに限らずたまに聞くかな?

■フィージビリティいかがですか?

フィージビリティというのは、実現可能性のことだそうです。
思いつきでパッと言っていたアイデアの実行のために動き出そう!となったときに、改めて「あれって現実的なアイデアなのかな?ほんとにできる?」と確認するためにこういう言い方をするのだそう。
私の感想は「できますか?」でよくない? です。

■ニュアンスはアグリーです

今回私の中で一番のヒットはこれでした。
最初に音だけ聞いたときはハリーポッターの呪文か何かかと思いました。

「まだ最終決定じゃないけど、とりあえずはこの方針で進めよっか?」
「僕には決定権ないけど、僕はいいと思うよ!」
といった意味合いで使われるらしいです。
雰囲気いい感じじゃん!みたいなことだと理解しています。

本当にこんなこと言う人いるの?と何度も確認しましたが、「丸っきりこうじゃなくても、近い言い方をする人はいる」とのこと。私はまだ信じてませんよ…。

いかがでしたか?
「わかる!」も「そんなの聞いたことない!」もあるかと思うので、あくまで参考程度にお楽しみください。

変なの!と一蹴しちゃうこともできるんですが、それはちょっともったいないというか、これ、飲み会でけっこう使えるんですよ。

こういう言い回しがあるんだよ~という話をした後で、必ずと言っていいほどみんなが会話の中で実際に使ってみようとする流れになるんです。
これが意外とゲーム性高くてひと盛り上がりできます。みなさんもぜひ一度お試しあれ!(わださなえ)

【あわせて読みたい】

※「男って単純!と思うところランキング」が、本当に単純であるあるすぎる

※え、まじか!彼氏がいても飲み会に行く女子の割合が、ちょっと驚きの結果に…

※【一徹のこっそり談話室】ねぇ結局男って“すっぴん”が見たいの?見たくないの? 

※うわ~…幻滅。女性社員が上司を嫌う理由があるあるすぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >