2017/06/09 11:00

よく聞く「プラットフォーム」って、どういう靴?【意外と知らないファッション用語】

◆よく聞く「プラットフォーム」って、要するに何? どういう意味ですか?(c)Shutterstock.com

足のつま先〜甲部分に厚みがある靴。

本来的な意味では、その名の通り「駅のホーム」から来ているので、つまさきからかかとまで、靴底がまっすぐのものを指していたかなと思います。
けれど、どんどん進化して、ヒールではなくつま先側〜甲の部分が厚いものを「プラットフォーム」と呼ぶようになりました。

Q.「厚みがある」といえばウエッジソールもそうですが、違いは?

ウエッジソールはもともとその名の通り「木でできている」という素材を指していました。
今では「かかと部分がヒールになっておらず、つま先からかかとにかけてボリュームがあるもの」をウエッジと呼んでいますね。
ウエッジは「かかと」、プラットフォームは「つま先〜甲」にボリュームがあります。

【解説】渡部かおり

エディター, 編集プロダクション<FW>主宰 SPUR, GINZA, ELLEなど女性ファッション誌のファッションページを担当するほか、エッセイ執筆も。国内外ブランドのカタログ、広告のディレクション、コンサルタントも行う。プライベートでは、一児の母。

【あわせて読みたい】

★意外と知らないファッション用語 記事一覧はコチラ

※よく聞く「エスパドリーユ」って、どういう靴?【意外と知らないファッション用語】

※今年よく聞く「ヘムスカート」って、どういう意味?【意外と知らないファッション用語】

※大人だって履きたい!GUの「エスパドリーユ」がトレンドどんぴしゃでかわいすぎ!

※もう靴ずれしない!自分に合う、正しい靴の選び方

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >