2017/06/05 06:30

生理痛がツライとき、どうしたらいい?対処法を専門家に聞きました【職場の健康Q&A】

■生理痛がツライときどうしたらいい?対処法を専門家に聞きました

毎月毎月やってくる生理。
なんとなく気持ちが憂鬱になる上に、イタ~い生理痛まで発生し、心も体も弱りがちです。
そんな「生理痛」への対処法、きちんと知っていますか?
生理痛への対処法を、医学博士・日本医師会認定産業医の三間千寿子先生、鍼灸マッサージ師の平井 丈斗さんにうかがいました。

(c)Shutterstock.comQ.生理痛でしんどいとき……どうしたらいいですか?<産業医の回答>

毎月毎月重度の生理痛で悩んでいるのであれば、まずは一度子宮内膜症などの病気ではないかチェックしに、婦人科に行きましょう。
あとは低用量ピルです。処方してもらったのが難しかった時代もありましたが、今はそんなこともありません。副作用もないという方が多いですし、生理不順の方もサイクルが整います。本当に痛かったり腰痛や吐き気もあって、鎮痛剤もなかなか効かないのであれば、ピルで生理自体を軽くするしかありません。
また、ロキソニンなどの非ステロイドの鎮痛剤は、そこまで痛いわけでもないのに、予防の意味で安易に手を出して飲んでしまう、という人も多いですね。これはやらないほうがいいです。胃潰瘍を起こしてしまう人もいます。「鎮痛剤は、本当に痛いときに使う」を鉄則にしましょう。

<鍼灸師の回答>

簡単な方法は「使い捨てカイロであたためる」ですが、急に強い痛みを感じた際は、あたためることが逆効果になってしまい、冷やすことで改善することもあります。

会社に冷凍庫があれば、凍らせたペットボトルを生理の前に用意しておき、痛みが出たらペットボトルにハンドタオルを巻いて、おへその下に当てましょう。冷えることで出血が穏やかになり痛みが軽くなるはずです。

それでも痛みが止まない場合は、子宮の急激な収縮が原因かもしれません。押してダメなら引いてみな、ではないですが、あたためながら深呼吸しましょう。本来なら、熱の伝わりが早い、熱湯でしぼったタオルが理想ですが、職場などでそれが用意できない場合は、使い捨てカイロでも効果はあります。
つらい思いをしないように、薬を常備しておくのが良いことは言うまでもない転ばぬ先の杖です。

監修:医学博士・日本医師会認定産業医 三間千寿子先生、鍼灸マッサージ師 平井 丈斗さん

【あわせて読みたい】

※ひどい生理痛にサヨナラ!痛みを和らげる簡単セルフケア5つ

※イライラ・落ち込みの原因、PMS(月経前症候群)を改善する方法教えます

※「生理」の時の効果的なダイエット法は?イライラした時の対処法は?専門家に聞いてみた!

※【頭痛の治し方2】低気圧と頭痛は関係ないって…ホント!?頭痛の専門医に聞きました

※夕方、目が乾いてコンタクトがつらい!目のゴロゴロ感をなくす方法【職場の健康Q&A】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >