2017/06/06 20:00

意外!白ボトムのときの下着を聞いてみたら、みんなアレをはいてました

春から夏にかけて、大活躍するのが「白ボトム」です。圧倒的な爽やかさは、オシャレ女子たちの味方! 華やかトップスとの相性も抜群です。とはいえ薄い色のボトムを身につけるときには、下着の透け感が気になるところで……。

白ボトムを着こなすために、みんなはどんな工夫をしているのでしょうか。18歳から35歳の女性111名に聞いた下着事情について、赤裸々な実態を紹介しちゃいます。

■白ボトムの日って、女子はどんなタイプの下着を履いているの?Q.白ボトムの日の下着は何を履きますか?(111票)

ふつうのショーツ 19%
色の薄いショーツ 61%
シームレスショーツ 7%
Tバックショーツ 13%

アウターへの響きが少ないのは「Tバックショーツ」ですが、着用女子の割合は、わずか13%にとどまりました。6割以上の女子が「色の薄いショーツ」を履いているという結果に。それぞれの特徴や注意点をまとめて紹介します。

■61%の女子が着用!「色の薄いショーツ」

爽やかさがウリの白ボトムコーデですが、実は失敗も多いもの。中でも無視できないのが、「白ボトムの下の、下着のカラーがくっきりと浮かび上がっている!」というものです。街中で「あっ!」と思った経験、一度や二度はあるのでは? 最高に恥ずかしい失敗を避けるため、「できるだけ色の薄いショーツを選ぶ」という女子が圧倒的多数でした。

ただし「色の薄いショーツ」にも注意するべき点はあります。オススメは、薄いベージュや薄い黄色など、肌になじみやすい色。また意外と、ラベンダー色も透けにくいと言われています。反対に、絶対に避けたいのは純白の下着。周囲の肌とのコントラストが鮮明になり、下着の形がくっきりと浮き上がってしまいますよ。

■19%の女子が着用!「ふつうのショーツ」

今回の調査では、約2割の女子が「白ボトムでも気にしない! ふつうのショーツを身につけている」と回答しました。ふだん身につけているショーツが、モカやベージュであれば心配する必要はないと言えそう。

反対に、普段から黒やプリントものの下着をチョイスしている方は、注意するのがオススメです。気にしていないのは自分だけ……かもしれません。

■13%の女子が着用!「Tバックショーツ」

白ボトムをスッキリと履きこなすためには、色だけを気にしていてはダメ。下着のラインまで、しっかりとチェックしておくのが理想的です。特にヒップは、動くたびに下着のラインが気になるポイント。自分では気づきにくいからこそ、注意してください。

白ボトムでも後ろ姿に自信を持つために、有効なのは「Tバックショーツ」です。ヒップラインが出ないので、パンツの美しさが引き立ちますよ。セクシーなイメージが強い下着ですが、実は機能派インナーです。

■7%の女子が着用!「シームレスショーツ」

Tバックには抵抗がある……! こんな女子にオススメなのが、縫い目がない作りの「シームレスショーツ」です。継ぎ目がないので、もちろんアウターには響きません。カラーに気を付ければ、白ボトムでも安心して着用できます。

また縫い目レスで、肌触りもアップ! 敏感肌や下着によるかぶれで悩んでいる方にもオススメです。ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

春夏コーデで大活躍の白ボトム。失敗を防ぐためには、目に見えない努力が必須だと言えそうです。色やデザインで、「気に入った下着を身につけたい!」と思う気持ちもわかりますが、白ボトムのときだけは、機能性を重視するのがオススメですよ。(小日向恵子)

【あわせて読みたい】

オフショルトップスの時の下着、みんな何を着てるの?最も多かったのは、あれま、意外…!

※2月12日はブラジャーの日♡男性が本当に好きなのは…実はこんな下着

※【夜の心理テスト】あなたにぴったりの「勝負下着」がわかっちゃう♡

※ランジェリージャーナリストが語る!下着のトレンド「サードウェーブブラ」ってどんなの?

※男が好きなのは?「白い下着」VS「黒い下着」、「ビッチ女子大生」VS「アラサー処女」【年間ランキング・究極の選択編】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >