2017/06/16 19:00

ブラの売上「Dカップ以上」が5割超え!でも実際のカップサイズ1位はなんと…【女性3,000人調査】

◆胸のサイズを大調査!「A~Cカップ」より、「Dカップ以上」が多い!?

気になるけれどなかなか聞けない「胸のサイズ」問題。

(c)Shutterstock.com

女性同士でも、豊かなバストを見ると「やっぱり素敵♡」と思うけれど、服によっては、実はそんなに大きすぎないほうがキレイに見えたりして。

そう、女性のバストは「みんな違って、みんないい♡」……ということは前提として、いったい世の女性のバストサイズってどのくらいが多いのでしょうか?
トリンプが女性3,082人に大調査した結果をご紹介します!

◆ブラのカップサイズ売上別推移

まずはこちらの、トリンプのカップサイズ別売上推移グラフをご覧ください。

なんと2016年、とうとう「A~Cカップ」の売上より、「Dカップ以上」の売上が上回ったというのです。わーお。「日本女性はどんどんスタイルが良くなっていく」という説はささやかれていますが、本当にそうなんですね……!
1980年にはA~Cカップの売上が全体の95.5%を占めていたことを考えても、これは驚くべき事実です。
しかし、「では、カップサイズはいくつ?」と聞くと、ちょっと違う結果が。

Q.あなたの今のカップサイズはいくつですか?


Aカップ…10.0%
Bカップ…33.2%
Cカップ…24.1%
Dカップ…17.0%
Eカップ…9.4%
Fカップ…4.8%
Gカップ…1.2%
Hカップ以上…0.3%

最も多かったのは約3割を占めた「Bカップ」。A~Cカップを足すと実に67.2%となり、先ほどの売上推移とはかなり違う結果に。最近ではカップ付きキャミソールなど便利なものもどんどん出てきているので、もしかするとA~Cカップの層はそちらに流れている、ということもあるのかもしれません。
ただ、やはりこれも年齢別でかなり違いがあり、55歳以上の女性は実に76.8%が「Bカップ」と回答。けれど、10~30代ではBカップの割合は少なく、Cカップがもっとも多いという結果になっています

それでは、理想のサイズは? と聞いてみると……。

◆Q.では、理想のサイズは?


Aカップ 1.1%
Bカップ 7.4%
Cカップ 41.9%
Dカップ 30.0%
Eカップ 13.0%
Fカップ 5.0%
Gカップ 1.0%
Hカップ以上 0.4%

圧倒的に多かったのが「C」、次いで「D」。この2つだけで実に7割を占めます。「大きければ大きいほどいい!」なんてことはなく、ほどよくあるけれど形は崩れにくく、服も着こなしやすいと「ちょうどいい」このサイズが人気を集めました。
また、30代以降は年代が上がるにつれ、とにかくCカップ以下を理想とする傾向に。どんどん重力に逆らえなくなってくると、「ありすぎても困る……」ということにもなりそうですよね。

◆「今」と「理想」の比較

最後に、「今のサイズ」と「理想のサイズ」をクロス集計してみるとこのような結果に。

A~Bカップまでは、頑張れば夢ではない「今より1~2サイズ上」を理想とする傾向にあり、Dカップ以上になると今のサイズとは比例せず「D・Eカップ」を理想とする傾向に。また、Fカップ以上になると、今より小さいサイズを答える方が過半数で、やはり大胸さんには大胸さんなりの悩みがあることがうかがえます。

さて、これからもちょっと気になる「下着」にまつわる調査、いくつかご紹介していきます。お楽しみに♪(榎本麻衣子)

情報提供元/トリンプ

【あわせて読みたい】

※「白T」「白シャツ」でも絶対透けない!シームレスな優秀ブラジャー3つ

※カップ付きキャミソールを「手抜き」ではなく「セクシー」に着るには【30歳からの下着選び】

※オフショルトップスの時の下着、みんな何を着てるの?最も多かったのは、あれま、意外…!

※女子の「下着」事情。洗濯しないで数回着るコ、意外に多い!?

※女子が温泉でいちばん見ちゃう女子のパーツ、1位はやっぱり…ソコですよねえ!!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >