2017/06/20 20:30

「胸の大きさ」「下着の予算」「勝負下着の所有率」は比例する?都道府県別に調査してみた

皆さん、勝負下着って持っていますか?

(c)Shutterstock.com

身につけるだけで気合いが入るような下着や、ここぞって日のデートについ選んでしまうお気に入りのかわいい下着。さまざまな勝負下着があるかと思います。
下着屋さんに行くと「あ、これは勝負下着っぽいぞ」という下着を見かけることもありますが、実際どのくらいの女性が持っているのでしょうか?
トリンプが女性1,699人に調査した結果をご紹介します!

Q.勝負下着を持っていますか?

持っている 36.4%
持っていない 63.6%

思っているより「持っていない」人が多い結果に。あまり使わない勝負下着を買うくらいなら、デイリーに使えるいつもの下着を買う、という女性が多いのでしょうか。
でも、都道府県別に見てみると、「持っている」が半数を超える県があるようなのです。さて、いったいそんな情熱的な都道府県はどこなのでしょうか? 早速見ていきましょう!

◆都道府県別 勝負下着の所持率【勝負下着を持っている都道府県TOP5】

1位 熊本県 61.9%
2位 千葉県 58.1%
3位 長崎県 55.0%
4位 福島県 53.6%
5位 石川県 50.0%

こちらの5県が半数以上が「勝負下着を持っている」という結果に。情熱的!
ちなみに「都道府県別・多いカップサイズ」の調査項目と合わせて見てみると、3位の長崎県は「Eカップ・Gカップ」で1位、4位の福島県は「Fカップ」で1位、5位の石川県は「Eカップ」で2位と、比較的大胸さんが多い都道府県が上位にランクインしている傾向にありました。
さらに「年間でいくら下着購入に使いますか?」の項目でも、千葉・長崎は高額TOP5にランクイン。下着に興味を持っている県なのかもしれません。

逆に、持っていない都道府県を見てみると……。

【勝負下着を持っていない都道府県TOP5】

1位 岡山県 15.0%
2位 広島県 17.0%
3位 岐阜県 17.9%
4位 栃木県 18.2%
5位 北海道 21.7%

非常に対称的な結果です。その理由を見ていきましょう。
まずは「年間でいくら下着購入に使いますか?」でも、低予算TOP2だった「広島・岡山」がやはりこちらでもワンツーフィニッシュ。岐阜県も同じく低予算4位、栃木県も低予算3位と、かなり「年間でいくら下着購入に使う?」と連動しているようです。ただ、年間予算ダントツ1位で高額だった「北海道」が「勝負下着を持っていない」では5位にランクイン。「これといって勝負下着というわけではないけれど、毎日の下着にお金を使う」という独自の傾向にあります。

さらに「都道府県別・多いカップサイズ」ともあわせて見てみると、2位の広島県は「Cカップ」で1位、5位の北海道は「Bカップ」で1位と、「持っている都道府県」に比べると若干控えめ美胸さんが多い傾向に。

このように「勝負下着を持っている比率」「下着にかける予算」「胸のサイズ」がわりと連動しているのですが、順番として

1.「胸が大きい→勝負下着にもお金をかけたくなる→予算が高くなる」
2.「勝負下着はじめちゃんと下着にお金をかけている→体型が崩れない→胸が大きくなる」

卵が先かニワトリが先か、ならぬ、胸が先か下着が先か論争。いったいどちらかなのは気になるところですが、少なくとも「きちんと試着をして、自分に合った下着をつける」ことで体型はグッと変わってくる、とどこの下着メーカーの方も語っています。
……しかし、この「試着」、している人って、実はすごく少ないようなのです。
次回はこの「下着の試着」に関しての調査結果をご紹介します!(榎本麻衣子)

情報提供元/トリンプ

【あわせて読みたい】

※女子が選ぶ「勝負下着」と男子が選ぶ「本命下着」はこんなに違う!

※勝負下着、持ってる?女子はアレの日に勝負下着を着る人が多いらしいよ

※「白T」「白シャツ」でも絶対透けない!シームレスな優秀ブラジャー3つ

※カップ付きキャミソールを「手抜き」ではなく「セクシー」に着るには【30歳からの下着選び】

※ブラの売上「Dカップ以上」が5割超え!でも実際のカップサイズ1位はなんと…【女性3,000人調査】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >