2017/06/20 19:30

この夏どこ行く?みんながガチで「行ってよかった!」とおすすめする、国内旅行先6選

■女子がガチで「行ってよかった!」とおすすめする、国内旅行先6選

そろそろ決めておきたいのが、今年の夏の旅行プランです。

ホテルも飛行機も、先手必勝。早めに行動を起こせば起こすほど、「うわ!もう予約がいっぱいだ……!」なんて失敗も防ぐことができますよ。

「どこかに行きたいけどどこに行こうかな……」と、旅行先で悩んでしまうあなたのために、編集部は女性100人に「本当に行ってよかった!」旅行先を調査。すると、人気はある6つのエリアに集中しました。さて、それはどこなのでしょうか。早速見ていきましょう。

■南国リゾート・沖縄(c)Shutterstock.com

「海もプールも楽しく遊べて、日本語が通じて食べ物もおいしくてのんびりできたから」(23歳・学生)

「非日常的で時間の流れが海外に似ているから」(22歳・学生)

「暑い国が好きなので南国は最適でした!」(28歳・その他)

やっぱり最も多かった意見は「沖縄」。せっかくの夏を満喫したいときには、南国リゾートがおすすめです。とはいえ、海外まで行くとなると……「英語しゃべれるかな?」「パスポート準備しなきゃ!」「日本円と両替したらいくらなんだろう……」などなど、準備も費用も負担大です。こんなときには、沖縄へとお出かけしてみて。日本ならではの治安の良さと安心感の中で、特別な夏を満喫できることでしょう。日本各地から飛行機が飛んでいるのもポイントです。

■ベストシーズン・北海道(c)Shutterstock.com

「空気がきれいで、食べ物もおいしい! 観光する場所もたくさんあるから」(21歳・学生)

「海の幸がおいしいから。夏は涼しいから」(49歳・専業主婦)

「海鮮が好きなので、北海道以上においしいところはない!」(27歳・会社員)

沖縄に並んでおすすめの声が多かったのが北海道。暑い時期だからこそ、少しでも爽やかなところへ出かけたい! こんな思いを抱いている人には、北海道旅行がおすすめです。出かける場所によって、異なる雰囲気を楽しめるのも北海道旅行の魅力。札幌駅近辺や電車で小樽に行くのももちろんですし、免許を持っている人がいれば、仲間内でレンタカーを借りて、自由気ままに周遊するのがおすすめ。開放感と美味しいグルメ、味わっちゃいましょう♪

■世界に誇れる古都・京都(c)Shutterstock.com

「大人になってから行くと、今までは興味のなかった街並みもおもしろく見えてとても楽しかった」(26歳・会社員)

「風情ある街並みも多く、歩いているだけでわくわくします。おいしいご飯もスイーツも多くてあっという間でした」(27歳・会社員)

「和の雰囲気が好きなので」(23歳・会社員)

次いで多かった京都。歴史ある街並みや、にぎやかなお祭りなど、「日本伝統の夏」を満喫できるのが、京都の魅力です。盆地の夏は、とにかく暑い!という特徴もありますが、きっとそれも良い思い出になるでしょう。また、京都は外国人観光客の増加で、宿の確保が困難になっていることもあるので、「行きたい!」と思ったら早めの行動が鍵となります。

■歴史感じる街・鎌倉(c)Shutterstock.com

「トンビに食べてたアイスを奪われるハプニングはありましたが、全体的に楽しかったです! 生しらす丼や展望台からの景色、お土産屋さんがたくさん並んでる商店街など、全部良かったです! あと、東京から行きやすい!」(23歳・会社員)

「根拠もないですが、すごくエネルギーチャージができたように感じたから」(23歳・フリーランス)

せっかくの夏休み! 旅行って準備がめんどくさい……とか、飛行機や宿が高いし……などと思っている場合は、近場の魅力を再発見する小旅行もおすすめ。首都圏からなら日帰りで楽しむことができます。お寺めぐりをして、商店街をのぞいてみたり、江ノ電に乗って海を楽しんだり……。歴史を勉強してから出かけると、より一層楽しめる場所です。

■忙しい時期でも安心・箱根Anotai Y / Shutterstock.com

「温泉に癒されたので」(27歳・会社員)

「ゆっくりできた。近いのに癒される」(25歳・専門職)

都心からのアクセスも良く、一泊二日でも充分ゆったり楽しめます! 慌ただしい旅行に疲れたときには、ピッタリのスポットだと言えそう。大涌谷や芦ノ湖など観光スポットもそろっていて、ゆったり派もアクティブ派も楽しめます。のんびり温泉につかったあとは、全身マッサージで至福のときを過ごしてみては?

■ちょっと足を延ばして・金沢(c)Shutterstock.com

「2日あればバスで観光名所を回れる。手軽に行ける。情緒がある。のんびりできる。お魚がおいしい」(24歳・会社員)

「きれいで見るところがたくさん」(26歳・会社員)

せっかくの夏休み、少し足を延ばして、北陸方面に出かけてみてはいかがでしょうか。中でも金沢はおすすめ。近江町市場で新鮮な海鮮をいただいたり、21世紀美術館でアートを楽しんだり、兼六園に行き日本庭園をめぐったり……。インスタ映え間違いなしの「金箔ソフト」なんて名物スイーツもありますよ。そして主要な観光スポットが比較的近い場所に集中しているので、バス・徒歩で気軽に観光ができます。

■他にはこんな意見も……(c)Shutterstock.com

「秋田。祖父母の家があるのですが、竿頭祭りやなまはげ館があり、美味しいものもたくさんあるので何日いても飽きないです」(21歳・専業主婦)

「福島の会津若松。ごはんが美味しかったのはもちろん、何より景色が美しかった」(25歳・会社員)

「広島。特に厳島神社が大好きで、住みたいくらい(笑)。癒されるし、パワーを感じます!」(22歳・会社員)

「福岡。空港から市街地までの移動が楽でわかりやすいし、屋台で食べたものも、とにかく食べ物が全部美味しかった」(25歳・会社員)

「長崎は夜景も温泉もハウステンボスも楽しかったです」(32歳・会社員)

紹介しきれないほどたくさんのおすすめをいただきました。そして「ごはんが美味しい」を理由に挙げる人がやっぱり多い!

夏の予定がまだ決まっていないなら、ぜひみんなの意見も参考にしてみてください。いつでも気軽に、フラッと出かけられるのが国内旅行の魅力です。まだ知らない日本の魅力を、自分の目で発見してみてくださいね。(柴田美香)

【あわせて読みたい】

※外食も旅行もして“1,000万円貯金”できたアラサー独女が絶対やらなかったこと5つ

※ゴメン、ありがた迷惑!みんなが正直いらないおみやげは、コレです。

※バレバレだよ!「こっそり旅行帰りっぽい人」にありがちなこと4パターン

※ありえねー!旅行先で彼氏に幻滅したがっかりエピソード

※旅行の鬼、遠征好きアイドルオタクに聞いた「旅行の必需品」が役立ちすぎる

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >