2017/06/27 19:00

この夏どこ行く?みんながガチで「行ってよかった!」とおすすめする、海外旅行先はココ!

■女子がガチで「行ってよかった!」とおすすめする、海外旅行先はココ!

今年の夏、あなたは何日ぐらい休めそうですか? 去年からは「山の日」もスタート! 有給と合わせることで、長期休暇も取得しやすくなっています。せっかく休みが取れるなら、思い切って海外へと飛び出してみるのもおすすめです。

(c)Shutterstock.com

というわけで、編集部が女性100名に、これまでに「行ってよかった!」と思う海外旅行先について調査してみました。その結果を発表します!

■南国リゾートの定番・ハワイ(c)Shutterstock.com

「海がきれいで、空気もきれい。ご飯もおいしくて、のんびりも過ごせて、アクティブにも過ごせる場所なので」(27歳・会社員)

「日本では味わえないような非日常空間で、景色もよく、幸せな時間を過ごせたので」(25歳・会社員)

「何回行っても回りきれないし、オシャレでご飯もおいしい」(26歳・会社員)

海外旅行先の定番と言えば、やっぱりハワイ! 常夏の楽園は、まさに非日常空間です。ゆったりのんびり、自分たちだけの素敵な時間を過ごせることでしょう。

■3、4時間で別世界! ハワイよりも身近なグアム(c)Shutterstock.com

「もうにおいも気候も景色も全て最高!! 一カ月は滞在したかった!」(28歳・その他)

「日本からも近くて、時差も1時間だけだし、都会過ぎず田舎すぎないのでのんびりもできるし、すぐに飽きたりしないところが一番!」(23歳・会社員)

「海がきれい! イルカに会えた!」(25歳・会社員)

南国リゾートは憧れだけど、長いフライトには耐えられない! こんな方にはグアムがおすすめです。アメリカの雰囲気と現地のチャモロ文化、両方を楽しめます。また、日本からの観光客が多いので現地の店員さんは日本語を使える方も多く、中には日本円が使える店もアリ……と、しっかり海外旅行気分を味わいながらも気軽な気持ちで行くことができます。

■お休みが少ないならアジアの近場(c)Shutterstock.com

「韓国。焼き肉がおいしくて、安い化粧品がたくさんありました」(20歳・学生)

「台湾。食べ物がおいしく、日本語が通じる。親しみやすい雰囲気。それほど遠くない。安い」(24歳・会社員)

残念ながら今年は、長期休暇は難しそう! こんなときでも諦めないで。身近なアジア各国なら、国内旅行の延長感覚で楽しめますよ。むしろ、国によっては下手に国内旅行をするよりも安くつくことも。いつでも出発できるよう、パスポートの準備だけはお忘れなく!

■グルメも歴史も満喫できる・イタリア(c)Shutterstock.com

「イタリアのヴェネチア。景色がどこをとってもきれいだから。また、写真映えするから」(25歳・会社員)

「イタリア、ローマ。本場のイタリアンを食べられたし、古代ローマの建築の技術など、歴史にも触れられたから」(16歳・学生)

「ご飯がおいしく、景色がきれいで、優しい人が多かったから」(24歳・学生)

時間に余裕があるなら、やっぱり理想はヨーロッパ♡ 中でも女子人気が高いのは、イタリアでした。おいしいものも観光名所もたくさんあります。人々は陽気で、観光客を温かく迎え入れてくれるのも魅力的なポイントです。

■刺激がいっぱい・アメリカ(c)Shutterstock.com

「ニューヨーク。舞台好きにとってはたまらない街でした。観劇もダンスグッズも全てタイムズスクエアで叶いました。あと、野球が身近なので」(22歳・フリーランス)

「ロサンゼルス。大学に入って初めて親抜きで友達と行った旅行で、自分たちで全て決められ、街も楽しかったから」(21歳・学生)

「ラスベガス。安全で娯楽が多く、ご飯もいろいろ楽しめました」(29歳・フリーランス)

刺激的な時間を過ごしたいなら、世界でも有数の都会へとお出かけしてみてくださいね。ひとくちにアメリカ……といっても、とっても広い! 都市によって全く異なる雰囲気を楽しめます。自分のお気に入りのシティーを探してみるのも良いでしょう。

■正反対の季節・オーストラリア(c)Shutterstock.com

「日本食も普及していて食べられるものが多く、自然を満喫するのと同じくらい市街地でも楽しめたから」(23歳・学生)

「オーストラリアのアデレード。観光客も少ないし歴史的な建造物がたくさんで素敵だった」(22歳・フリーランス)

南半球に位置するオーストラリアでは、日本とは正反対の季節を過ごせます。真夏の旅行なら、到着地点は真冬です。それだけでも、非日常を楽しめますよね。フレンドリーな国民性で、なじみやすい雰囲気ですから、安心して旅行できます。

■その他にも……目的に合わせてとっておきの旅を(c)Shutterstock.com

「タイ。遺跡や遺産がたくさんあったり、ぞうに乗ったりして楽しかったから」(30歳・会社員)

「メキシコ。時間もお金もかかったし、ずっと行きたかった憧れの遺跡を見られたから」(29歳・会社員)

「フランスのモンサンミッシェル。道中の宿り木、羊たちがいる光景も新鮮だった! 水の中に浮かぶモンサンミッシェルは素敵で印象的で忘れられない!」(26歳・会社員)

世界には、まだまだ魅力的な国が多数あります。自身の目的を定めて、そこから行き先を決めるのもおすすめの方法です。いつかテレビで見たスポット、歴史の教科書で学んだ遺跡……。自分の心の中に眠る「希望」を、発掘してみてくださいね。

とびきりの非日常感を満喫できるのが、海外旅行の魅力です。確かに費用はかかりますが、それ以上に価値のある「経験」を手に入れられます。旅行先で、自分の視野を広げるためにも! 今年の夏は、海外に飛び出してみるのもおすすめですよ。(柴田美香)

【あわせて読みたい】

※外食も旅行もして“1,000万円貯金”できたアラサー独女が絶対やらなかったこと5つ

※あっ、忘れがち!海外旅行で「準備しておけばよかった…」とみんなが後悔したこと、1位は…

※この夏どこ行く?みんながガチで「行ってよかった!」とおすすめする、国内旅行先6選

※ありえねー!旅行先で彼氏に幻滅したがっかりエピソード

※ゴメン、ありがた迷惑!みんなが正直いらないおみやげは、コレです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >