2017/07/03 06:30

重ね着しても職場の冷房がきつい…どう対策したらいいですか?【職場の健康Q&A】

7月に入り、各地で30度超えの猛暑のシーズンがやってきました。職場で冷房が入る季節になると、「冷え対策」が重要になります。

ああ、夏に暑さ対策ならまだしも、どうして夏に冷え対策をしなければいけないの! と疑問に思いますが、やはり体温が高く、スーツの男性に合わせて空調が設定されていると、どうしても職場はキンキンに冷えてしまいがち。冷房を調整できればいいですが、男性がほとんどだったり一括で空調が管理されていたり……と、そうもいかない職場の人も多いですよね。
そんなときにできる対策を、鍼灸師の平井さんにうかがいました。

Q.夏季になると、職場の冷房がきついです。どうしたらいいですか?

A.やはり何か羽織る・着るがベストですが、それでは対応しきれない、という方もいることでしょう。冷房の効いたオフィスで作業をする際は、ひざ掛けをすることと、あとは薄い手ぬぐいを背中に入れておくのも冷え対策になります。
他にはこんなことも有効です。

・キャップがオレンジ色の、耐熱性のペットボトルに給湯室のお湯を入れ、ひざの裏に当てる
・ふくらはぎをゆっくりと握って離すことを繰り返す
・ひざのお皿内角の少し上を押し続ける

下2つは2分ほど続けることで、あたたかさを感じ始めます。中から脚をあたためることはかなり有効ですよ。

監修:鍼灸マッサージ師 平井 丈斗さん

1976年生まれ 先天性弱視
2004年 あん摩マッサージ指圧師 鍼師きゅう師免許取得
整骨院、訪問マッサージを経て、現在ヘルスキーパー

【あわせて読みたい】

※さ、寒い…夏場に「身体の冷え」を感じる女性は約5割、対策方法はコレ!

※冷えや肌あれ、体重増加…「体内リズム」の乱れが原因かも!

※生理痛がツライとき、どうしたらいい?対処法を専門家に聞きました【職場の健康Q&A】

※産業医に聞いた、「うつ」の危険信号症状チェックポイント【職場の健康Q&A】

※夏風邪を撃退!管理栄養士が教える、風邪を引いたときの正しい食事法

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >