2017/07/07 17:00

七夕って、毎年くもりか雨じゃない?「7月7日」の、過去50年の天気を調べてみました

◆七夕って、くもりか雨が多い?過去50年の天気を調べてみました

今年も七夕がやってきました。
街のあちらこちらで七夕飾りが飾られていたり、短冊に「私にも彦星様が来ますように♡」とお願いごとを書いてみたり、はたまた七夕をモチーフにしたスイーツが売っていたり……と、なんとなくロマンチックな気分になりますよね。

そして七夕のロマンチックさの象徴といえば「天の川」。天の川の両岸に引き離された織姫と彦星が年に一度7月7日の夜に会える、という伝説はとっても有名ですよね。

でも、セガトイズが3~12歳の子どもを持つ親600名に対して行った調査によると、「天の川」を見たことがある子どもは実に1割未満。親世代でも3割未満で、7割以上の人が「昔に比べて星空を見にくくなった」と回答しました。

商業施設などの明かりなど、街が明るくなった……ということもありますが、なんとなく「7月7日って、毎年雨かくもりじゃないですか?」と思いませんか? 私は思います。
というわけで、せっかくなので過去50年分のデータを見てみました。

◆過去50年分の梅雨明けデータ

まずはそもそも7月7日って全国的に梅雨なのでは、と思い、気象庁発表の梅雨明けデータを見てみました。
1967年から2016年までの50年、「7月7日」の時点で関東甲信地方で梅雨が明けていたのは、

2013年(7月6日)、2001年(7月1日)、1978年(7月4日)、1973年(7月5日)

の4年だけ! あとの年は梅雨の真っ最中です!
ちなみに最も北の「東北北部」では過去50年で7月7日に梅雨が明けていたことはナシ、「九州南部」では11年。そして逆に、「沖縄」では1976年(7月9日)を除くすべての年、つまり98%の確率で七夕前に梅雨明けしています。

梅雨の真っ最中ということは、つまりくもりや雨の日が多いと予想されるわけで……実際、過去50年分の天気を調べてみました。

◆実際に過去50年分の天気を見てみました

そんなほぼほぼ梅雨真っ最中の「7月7日」ですが、試しに「札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡・沖縄」と、8地点の過去50年分の天気を見てみましょう。
すると、こんな感じに。

札幌:晴れ 34%/くもりor雨 66%
仙台:晴れ 22%/くもりor雨 78%
東京:晴れ 28%/くもりor雨 72%
名古屋:晴れ 20%/くもりor雨 80%
大阪:晴れ 20%/くもりor雨 80%
広島:晴れ 26%/くもりor雨 74%
福岡:晴れ 32%/くもりor雨 68%
沖縄:晴れ 44%/くもりor雨 56%

降水量がちょっとでもあったら「雨」にカウントしているため若干「雨」率が高いかもしれませんが、それにしてもやっぱりほぼ全地方で「晴れ」率は2~3割。あとの7~8割はくもり、もしくは雨、と思うと「うん、やっぱり七夕って毎年くもりか雨だな」という印象は間違ってはいないようです。

◆じゃあ、なんでそんな日に七夕なんだろうか。

そもそも本来の七夕は「旧暦の7月7日」に行われていたものです。
現代で言うと、年によって結構差はありますが、だいたい「8月」です。国立天文台によると、旧暦など太陰太陽暦を使用した「伝統的七夕の日(ざっくり言うと、本来の七夕であるべき日ですね)」は、以下のように定義されています。

2017年 8月28日
2016年 8月9日
2015年 8月20日

というわけで、取り急ぎ今年を含めた3年分の「伝統的七夕の日」の東京の過去50年分の天気をまた見てみると……。

【2015~2017年の「伝統的七夕」指定日の、過去50年分の天気】

2017年分 8月28日:晴れ 48%/くもりor雨 52%
2016年分 8月9日:晴れ 54%/くもりor雨 46%
2015年分 8月20日:晴れ 46%/くもりor雨 54%

うん、めっちゃ晴れてる。

「七夕なのに毎年雨が降るなんておかしい!」というのは、そもそももともと旧暦で行っていた行事を今の暦に無理やり日にちだけ当てはめたから発生しているのであって、きっちり旧暦で行えば約半分の確率で晴れているのです。
ヨーロッパでは6月がいちばん晴れが多いから「ジューンブライド」がぴったりだけど、日本では梅雨と丸かぶりなのと同じかもしれない……。

とはいってもやっぱり気分がもりあがるのは今の「7月7日」だったりして。
今日はもちろんですが、そして今年の伝統的七夕である「8月28日」も、お空、見上げてみてくださいね♪(後藤香織)

情報提供元
天の川にまつわる調査/セガトイズ
統計データ/気象庁ホームページ、国立天文台
*集計はデータをもとに編集部が行っておりますが、若干の差異が生じている場合があります。

【あわせて読みたい】

※蚊のプロに聞いた、本当に効く蚊に刺されない方法。アソコの塗り忘れ、キケンです。

※「台風」ってそもそも何?どうやって発生しているの?【夏の謎】

※「そうめん」と「ひやむぎ」の違いって?【夏の謎】

※なんで「4月1日生まれ」と「4月2日生まれ」で学年が変わるの?謎の理由を調べてみた

※かき氷を食べても、頭がキーンとならない方法、知ってる?【夏の謎】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >